>>Amazonの「聴く」読書!今なら2ヵ月間無料です!

読みやすいブログの書き方!コツを紹介【熱烈なファンが出来る】

ため
未経験から検索上位多数の障害者Webライター・障害者ブロガー|ブログ収益6桁|障害者の仕事、障害者の副業、障害者の生活、障害者の生き方をメインに発信予定|障害者でも夢は叶えられることを体現中!
こんなあなたのための記事です
  • 読みやすいブログの書き方を知りたい人
  • ブログが読みづらくて困っている人
  • 滞在時間を伸ばしたい人

読みやすくなるだけで、滞在時間が一気に伸びますよ。

悩む人のアイコン画像悩む人

そうなの??

滞在時間が異常に短くて困ってた。

どうすれば良いの??

ご覧いただきありがとうございます。そんな悩みを解決します。

この記事でわかること・解決できること
  • 読みやすいブログの書き方とコツ
  • 見やすいブログとはどういうものか
  • 読みやすいブログで得られるメリット
  • 今日から出来る具体的な改善策7選

この記事の信頼性

ためのTwitterアカウント(@tame3_tame3

滞在時間が短いのはブログが読みにくいからです。

僕の1stブログは、ページ滞在時間が1分8秒、サイト滞在時間がわずか15秒でした。

1stブログ

滞在時間が短い原因を調べたところ、ブログの読みづらさから、すぐ離脱されていることが判明。

  • 読みやすいブログを真似る
  • 本を読んで研究する

など読みやすさを追求したところ、ページ滞在時間が7分48秒、サイト滞在時間が3分5秒に伸びたのです!!

3rdブログ

ためのアイコン画像ため

滞在時間が伸びるに連れ、PV・収益が増えましたね。

そこで今回は、【読みやすいブログの書き方とコツ】についてお伝えします。

ためのアイコン画像ため

1stブログの状況を打破した施策も書いているので、今日から読みやすく出来ますよ!

目次

【前提知識】読みやすいブログとは?

まずは、前提知識として読みやすいブログついてお伝えします。

読みやすいブログとは
  1. 目に優しいシンプルなデザイン・レイアウト
  2. 流し読みをしても話の内容が分かる
  3. 適切な場所に適切な情報がある
  4. 必要な情報のみ書いている
  5. リズム・テンポが良い

一つずつ説明しますね。

目に優しいシンプルなデザイン・レイアウト

目に優しいシンプルなデザイン・レイアウトだと、ブログが美しくなって見やすくなります。

なぜなら、鮮やかな色合いでスッキリとした配置になるから。

ただ、ぶっちゃけこの部分はワードプレスのテーマに依存します。

  • ボタンがゴツゴツしてる…
  • ボックスの色合いがちょっと…
  • 関連記事のデザインがダサいんだけど…

使ってるテーマが悪いと、どんなに工夫を凝らしても読みやすくならないので、テーマはしっかりと選びましょう。

ためのアイコン画像ため

当ブログで使用しているSWELLはシンプル美なので、ブログが鮮やかになって見やすくなりますよ!

関連記事:
>>SWELLは超おすすめの有料テーマ!月6桁障害者ブロガーが感想をレビュー

流し読みをしても話の内容が分かる

ブログ読者は流し読みがメインなので、以下を使うと良いです。

  • 枠線
  • 強調
  • マーカー
  • 箇条書き
  • 吹き出し

なぜなら、スクロールしても話の内容が理解できるから。

ためのアイコン画像ため

「このブログ読みやすい!」と感じたら装飾の使い方を観察しましょう!

そうすれば、読みやすいブログが作れるようになりますよ!

適切な場所に適切な情報がある

読みやすいブログの特徴として、適切な場所に適切な情報があります。

例えばこんな感じ。

例①

例②

上記は、専門用語の下に簡単な解説を持ってきています。

ためのアイコン画像ため

適切な場所に適切な情報があるとすぐ疑問が解消できるので、必然的に読みやすくなります。

必要な情報のみ書いている

読みやすいブログは必要な情報のみ書いています。

自分に必要な内容は苦痛をスラスラ読めますが、自分に不必要な内容だと苦痛を感じるので読みづらくなります。

関係ない話をダラダラされるのは無理だけど、自分に必要なことならどれだけ長くても苦になりません。

おけこ(@kei1031jordan23)さん

リズム・テンポが良い

読みやすい文章は、リズム・テンポが良いです。

どちらの文章が読みやすいですか?

このそば屋は隠れ家的お店で、地元に住んでいる人も知らない人が多いです。

ただ、実はすでに2018年から営業されており、知っている人にとってはとても素敵な空間です。

例①は語尾の重複と冗長な表現で流れが悪いですが、例②は語尾の重複と冗長な表現が皆無なので流れるように読めます。

読みやすいブログの書き方8ヶ条

それでは、早速、読みやすいブログの書き方について見ていきましょう。

読みやすいブログの書き方
  1. 文字装飾を使ってポイントを目立たせる
  2. 一文は最大で70文字以内にする
  3. 一文で句点が続くのは2回まで
  4. 文字が続かないようにする
  5. 無駄な情報は一切書かない
  6. 色は一画面3色までにする
  7. 改行をして余白を増やす
  8. PREP法で書く

一つずつ説明しますね。

文字装飾を使ってポイントを目立たせる

文字装飾を使ってポイントを目立たせるだけでも、読みやすくなります。

例①

例②

上記のとおりにするだけで、パッと見ただけで話の内容が分かりますよ。

僕がやってる方法

  • 目立たせたい文章:強調、マーカー、フォント色の変更
  • 大事なポイント:リストを枠で囲う
  • ポイント:リストを使う

一文は最大で70文字以内にする

一文は最大で70文字に収めましょう。

70文字

1234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890

理想は40文字~50文字ですが、「パーソルキャリア エグゼクティブエージェント」などの固有名詞を使うと、稀に文章が長くなることがあります。(69文字)

ためのアイコン画像ため

70文字以内だと読みやすさが損なわれませんよね?

なので、どんなに長くても70文字以内に収めましょう。

因みに、文字数を数えるなら『かんたん文字数カウント』(chromeの拡張機能)がおすすめです。

『テキストを選択』>>『右クリック』>>テキストの文字数のカウント』で、文字数がカウントできますよ。

一文で句点が続くのは2回まで

「一文につき句点は二回」を意識すると、洗練された文章になって読みやすくなります。

100記事ほど添削して思ったのは

読みづらい文章
  • 一文につき句点を3回以上使っている
  • そのため、一文が長くなる
読みやすい文章
  • 一文につき句点は2回まで
  • そのため、一文が短い

です。

ためのアイコン画像ため

句点が多いとつっかえますが、句点が少ないとスラスラ読めます。

今朝、家の近くのビルで放火未遂があったり、すぐ近くの通りには、警察官が、数人いたり、最近の地元は、前よりピリピリしています。

文字が続かないようにする

読者にとって、スクロールして文字が続くのは結構苦痛なもの。

なので、スクロールしても文字が続かないようにしましょう。

スクロール前

1スクロール後

ためのアイコン画像ため

基本は1スクロール、続くなら2スクロールですね。

無駄な情報は一切書かない

ブログ読者は自分のニーズを解決する情報しか求めていません。

あなたがWebライティングのおすすめ本を知りたい場合、どちらの記事を読みたいと思いますか?

例①
  1. Webライティング本ランキング5選
  2. この5冊がおすすめの理由
  3. 第一位:
  4. 第二位:
  5. 第三位:
  6. 第四位:
  7. 第五位:
  8. 読書を習慣化する5つのコツ
  9. Webライティング本がおすすめな理由
例②
  1. 【前提知識】Webライティングスキルを身に付けるなら本を読むべき
  2. Webライティングの本の選び方
  3. Webライティングおすすめ本ランキングTOP5
  4. 本の内容を自分のスキルに落とし込む方法

例②ではありませんか?

例②は必要な情報のみを書いて、不要な情報を一切省いています。

色は一画面3色までにする

色は多くても一画面3色(背景色は除く)までにしましょう。

そうすればスッキリするので、読みやすくなります。

例①

緑+白+黒

例②

緑+薄緑+黒

改行をして余白を増やす

話が変わる時の改行は2行にしましょう。

具体的にはこんな感じ。

上記は

  • 主張から理由に移る時は2行
  • 理由から具体例に移る時は2行
  • 話が続く(段落が同じ)時は1行

にしています。

PREP法で書く

PREP法は結論(答え)から先に書くので、話の内容が分かりやすくなります。

PREP法例
  1. 結論(Point)
  2. 理由(Reason)
  3. 具体例(Example)
  4. 結論・まとめ(Point)

どうしてかと言うと、知りたいことをすぐ知れるから。

数学を勉強した時、最初に答えを見て公式や問題が理解できたことはありませんか?

逆に、論文を読んで「全然わからない」ということはありませんでしたか?

これはブログにも当てはまり、最初に結論があるとわかりやすくなって、必然的に読みやすくなるのです。

ためのアイコン画像ため

それに、最初に結論を書くと「どうしてそうなの?」と思って先を読んでくれますし。

読みやすいブログを書く5のコツ

続いて、読みやすいブログの書き方のコツを5つご紹介します。

読みやすいブログを書くの5つコツ
  1. 文言の重複をしない
  2. 語尾の重複をしない
  3. 表記ゆれを避ける
  4. 一文一義を守る
  5. 言い切る

一つずつ説明しますね。

文言の重複をしない

文言が重複すると読みづらくなります。

というのは、鬱陶しいという印象を与えるから。

ブログが読みやすいとPVが伸びます。

「読みやすい」というだけで、ブログに価値を感じます。

同じ言葉が続くと「くどい」って思いませんか?

それが文章を読みづらくさせるのです。

ためのアイコン画像ため

同じ言葉が続きそうな時、言い換えを使いましょう!

連想類語辞典を使うと、適切な言い回しが分かりますよ。

語尾の重複をしない

語尾が2回以上続くとリズム・テンポが悪くなって、読みづらくなります。

今日はブログを書きました。

構成を練るのに時間がかかりました。

なので、今日のことを今後に活かしたいと思いました。

なので、一文ずつ語尾を変え、重複を無くしましょう。

表記ゆれを避ける

表記ゆれとは、同じ意味の言葉を違う表記で表現することです。

ブログを書く時、記事タイトルを先に付ける人がいれば、記事の名前を後に付けるヒトもひます。

上記のとおり、同義なのに違う表現を使うと混乱するので、ブログが読みづらくなります。

一文一義を守る

読みやすいブログを書く上で必須なのが一文一義を守ること。

一文に話を詰め込み過ぎると情報が錯綜するので、分かりづらくなります。

ためのアイコン画像ため

読みづらいブログって一文の情報量が多いんですよね~。

しかし、一文をシンプルにすると情報が整理されるので、分かりやすくなるのです。

ためのアイコン画像ため

読みやすさ=分かりやすさですね!

言い切る

言い切るとは、「です、ます」で話を終わらせること。

そうすると、伝えたいことがはっきり伝わるので、ブログが完読されます。

ためのアイコン画像ため

また、言い切ると、冗長になりませんよ。

読みやすいブログのメリット

悩む人のアイコン画像悩む人

ブログが読みやすくなるとどんなメリットがあるの?

知ってるようで知らなくてさ。

ためのアイコン画像ため

以下のメリットがあります。

読みやすいブログのメリット
  • 収益記事から売り上げが立つ
  • 集客記事から収益が発生する
  • リピーターやファンができる
  • 滞在時間が伸びる
  • 直帰率が減る
  • 離脱率が減る
  • PVが増える

一つずつ説明しますね。

収益記事から売り上げが立つ

ブログが読みやすいと収益記事から売り上げが立ちます。

なぜなら、情報が整理されていて、スムーズにアフィリエイトリンクまで辿り着くから。

以下を見比べてみてください。どちらがアフィリエイトリンクまですんなりと行けますか?

SWELLは2019年に販売を開始した最新のテーマです。ブロックエディタに対応していて使いやすいのですが、値段が高いのがデメリット。

でも、購入者のサポートはばっちりなのでブログ初心者にはおすすめ。ただ、ブロックエディタに使い慣れてないと操作に慣れなければいけないのがネック。

>>SWELL

例②ではないでしょうか。

例②は情報を分かりやすく整理しているので、流れるようにアフィリエイトリンクまで到達するのです。

ためのアイコン画像ため

読みやすければ読みやすいほど収益が立ちますよ!

集客記事から収益が発生する

ブログを読んでいて、「めっちゃ読みやすい!この書き方を身に付けたい!!」と思うことはありませんか?

ブログが見やすいと

  • 〇〇円で記事の書き方を教えてくれませんか?
  • 1記事〇〇円で添削してくれませんか?

と言われることが多々あります。

リピーターやファンが出来る

ブログが読みやすいと、それだけで価値を感じることが多々あります。

  • とても読みやすいからつい見ちゃうんだよね~!
  • スラスラ読めるから書き方の参考にしよう!
  • レイアウトが鮮明だから真似しよう!

こんなことがきっかけで、リピーター&ファンが出来ます。

拡散される

リピーター&ファンが出来ると

ブログ読者のアイコン画像ブログ読者

〇〇(あなたのブログ名)、めっちゃいい。
シェアしようっと!

ということが頻繁に起こり、拡散されやすくなります。

ためのアイコン画像ため

さらに紹介した商品を積極的に買ってくれるので、収益が増えますよ。

滞在時間が伸びる

ブログが読みやすかったら、「他の記事も見てみよう」と思って、2~3記事読むことはありませんか?

ためのアイコン画像ため

僕はあります。
多い時では、5記事ぐらい読みますね。

何記事も読むと、サイトに居る時間が長くなるので、必然的に滞在時間が伸びます。

さらに、内部リンクも踏まれるので、回遊率がググっと上がりますよ。

直帰率が下がる

サイト滞在時間・回遊率が上がると、直帰率が下がります。

直帰率・・・1記事しか読まない人の割合です。

というのは、一人が2~3記事読むから。

ためのアイコン画像ため

直帰率の一番の下げ方は、読みやすくすることですね。

離脱率が下がる

さらに、離脱率も下がります。

離脱率・・・どのぐらい記事が読まれたかです。



■直帰率75%
1記事⇒離脱

■直帰率50%
1記事⇒2記事⇒離脱

■直帰率25%
1記事⇒2記事⇒3記事⇒離脱

理由は直帰率と同じで、一人2~3記事読むから。

ためのアイコン画像ため

離脱率の下げ方は、読みやすさ⇒コンテンツ内容の充実ですね。

PVが増える

直帰率・離脱率が下がると、PVが増えます。

PVは記事が見られた回数なので、一人が2記事読めば2PV、3記事読めば3PVになるのです。

今日から出来る具体的な改善策7選

最後に、今日からできる具体的な改善策を7つ紹介します。

具体的な改善策7選
  1. 読みやすい記事を真似る
  2. 記事の書き方を勉強する
  3. スマホでプレビューする
  4. 読み上げアプリを使う
  5. 記事見直し日を作る
  6. 添削指導を受ける
  7. テーマを替える

上記を実践したところ、わずか1ヵ月で見違えるほど読みやすくなりました。

読みやすい記事を真似る

まず、「これは読みやすい!」と思ったブログ記事を徹底的に真似ましょう。

僕は読みやすさを追求した時に上記を実践し、

  • 箇条書きをどういう風に使えば良いのか
  • 吹き出しはどんな時に使えば良いのか
  • どれだけ改行をすれば良いのか
  • 装飾はどう使えば良いのか

などのテクニカルな部分を学びました。

記事の書き方を勉強する

読みやすい記事を真似ると同時に、書き方の勉強をしましょう。

というのは、「本質を押さえないと読みやすくならない」から。

ためのアイコン画像ため

実際、読みやすい文章は書き方のルールに沿っていますが、読みづらい文章は書き方のルールに沿っていません。

僕は、基本を学ぶために『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング 』を読みました。

Webメディアのナタリーで実際に使われているノウハウがつまっているので、

  • 読みやすい文章の作り方
  • 見やすい記事構成の作り方

などが身に付きましたね。

スマホでプレビューする

スマホでプレビューをするようにしましょう。

というのは、ブログ読者の7割~8割がスマホと言われているから。

ためのアイコン画像ため

スマホでも見やすいようにすべきです。

スマホプレビューのやり方

Google chromeを使っているなら、『マウス右クリック』>>『検証』>>『Ctrl+Shift+M』でスマホ表示が確認できます。

①:『マウス右クリック』>>『検証』

②:『Ctrl+Shift+M』

③:スマホ表示画面確認

ためのアイコン画像ため

Google chromeじゃないなら、『Screenfly』がおすすめです。

というのは、URLを入力するだけで表示されるから。

Screenfly

読み上げアプリを使う

記事を見直す時、読み上げアプリを使いましょう。

最大のメリットは、自分の文章が耳で聞けること。

  • リズムの良し悪し
  • テンポの良し悪し
  • 言い回しの良し悪し

が分かるので、記事を読みやすくすることが出来ます。

僕は『Google Chrome™のテキスト読み上げ』(chromeの拡張機能)を使っていますが、おすすめです。

『テキストを選択』>>『右クリック』>>『テキスト読み上げの強調表示されたテキスト』だけで使えます。

記事見直し日を作る

記事を書いた直後だと

  • 表現やリズムの悪さ
  • 改行の不自然さ

に気づけません。

翌日に見直す

そこでおすすめなのが、記事を書いた翌日を見直し日にすること。

一日置くと読者目線で自分の記事を見れるので

  • 伝わらない表現
  • リズムの悪さ

などに気づけます。

ためのアイコン画像ため

この時に『Google Chrome™のテキスト読み上げ』を使うと、効果倍増ですよ!

添削指導を受ける

記事を公開したら、添削指導を受けましょう。

一番のメリットは第三者からフィードバックがもらえること。

  • 第三者が理解できる表現は何か?
  • 第三者に伝わる構成はどのようなものか?
  • 第三者にとって見やすいデザインとレイアウトは?

が分かり、読者目線が身に付きます。

Twitterの添削企画を利用しよう

Twitterではブロガーさんが添削企画を開催しています。

内容もしっかりしているので、それに参加すれば超具体的フィードバックがもらえますよ。

テーマを替える

『目に優しいシンプルなデザイン・レイアウト』でもお伝えしたとおり、読みやすさはテーマに依存しています。

  • ボタンがゴツゴツしてる
  • ボックスがカクカクしてる
  • 見出しのデザインがしっくりこない

などが良い例ですね。

見やすさならSWELLがおすすめ

STORK・SANGO・THE THORを使ってきたので言えますが、見やすさならSWELLがおすすめです。

  • 極限まで洗練されたデザイン
  • 超絶スマートな見た目
  • 美しく仕上がった装飾

など、シンプルならではの美しさが光っています。

ためのアイコン画像ため

余白の調整もできるので、読みやすくするための材料が全て揃っていますよ。

実際に使った感想・機能などは記事にしているので、ぜひご覧ください!

関連記事

>>SWELLは超おすすめの有料テーマ!月6桁障害者ブロガーが感想をレビュー

まとめ:ブログが読みやすくなると爆発的に伸びる

今回は、【読みやすいブログの書き方とコツ】についてお伝えしました。

今回のまとめ

読みやすいブログの書き方8ヶ条

  1. 文字装飾を使ってポイントを目立たせる
  2. 一文は最大で70文字以内にする
  3. 一文で句点が続くのは2回まで
  4. 文字が続かないようにする
  5. 無駄な情報は一切書かない
  6. 色は一画面3色までにする
  7. 改行をして余白を増やす
  8. PREP法で書く

読みやすいブログを書く5のコツ

  1. 文言の重複をしない
  2. 語尾の重複をしない
  3. 表記ゆれを避ける
  4. 一文一義を守る
  5. 言い切る

ブログが読みやすくなるだけで、PVや収益が見違えるほど変わります。

なぜなら、読者目線のブログになるからです。

ためのアイコン画像ため

ブログは読者のために存在する、このことを押さえれば幾らでも読みやすくできますよ。

今すぐできること

今すぐできることです。

クリックするとページが移動します

最初から読みやすいブログの書き方とコツを押さえるのは難しいので、まずは上記からやってみましょう!

ためのアイコン画像ため

経験上、1ヵ月もあれば、見違えるほど読みやすくなりますよ!

関連記事

>>SWELLは超おすすめの有料テーマ!月6桁障害者ブロガーが感想をレビュー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

未経験から検索上位多数の障害者Webライター・障害者ブロガー|2ndブログ開設3ヵ月でブログ収益10.5万円|障害者の仕事、障害者の副業、障害者の生活、障害者の生き方をメインに発信予定|障害者でも夢は叶えられることを体現中!

ピックアップ記事

コメント

コメントする

目次
閉じる