SWELLの感想!複数の有料テーマを使った6桁ブロガーが本音で語る

ため
未経験から検索上位多数の障害者Webライター・障害者ブロガー|ブログ収益6桁|障害者の仕事、障害者の副業、障害者の生活、障害者の生き方をメインに発信予定|障害者でも夢は叶えられることを体現中!
こんなあなたのための記事です
  • SWELLの感想を知りたい人
  • おすすめの有料テーマを知りたい人
  • 有料テーマを使ってみたいと思う人
  • ブログのテーマを変えようか悩んでいる人

SWELLは神テーマです。PVが伸びますよ。

悩む人のアイコン画像悩む人

おすすめの有料テーマを探してたんだ。

「SWELLは良い」って聞いてたし、気になってたんだよね~。

ご覧いただきありがとうございます。そんな悩みを解決します。

この記事で解決できること・わかること
  • SWELLを使った感想
  • SWELLの基本情報と特徴
  • SWELLのメリット・デメリット
  • SWELLで作れるブログのデザイン
  • 【図解】SWELLの導入手順【3ステップ】
  • SWELLを導入する際によくある質問【7つ】

この記事の信頼性

ためのTwitterアカウント(@tame3_tame3

SWELLの評判を聞くと良い噂ばかりで気になりませんか?

僕がそうでした。

2ndブログのPVが伸び悩んでいた時

  • SWELLを導入したら表示速度が速くなった
  • SWELLを使ったらPVが爆上がりした

と聞き、興味を持ったのです。

その直後、前のワードプレスにログインできなくなる不具合が発生。

SWELLを購入して当ブログを開設しました。

そうしたら、

  • ページ滞在時間が7分超えた
  • 滞在時間が3分超えた
  • PVが10倍に増えた

のです!!

そこで、今回は【SWELLを実際に使った感想】をレビューします。

ためのアイコン画像ため

SWELLの操作性と使用感がわかるので、導入した後の姿がはっきりしますよ!

この記事を読んだ人の感想

\ 操作はブロックを選ぶだけ /

完全無料の購入者サポートがあります

目次

WordPressおすすめの有料テーマはSWELLで決まり

SWELLは控えめに言ってマジ神です。

  • 鮮やかなサイトになって見やすくなる
  • 見ていて心地よい気分になる
  • 色々記事を見たくなる
  • PVが増える

ので。

ためのアイコン画像ため

それを実現する機能については後述します。

有料テーマを選ぶ基準

有料テーマを使うなら、テーマを選ぶ必要があります。

  • 上位表示させたいのに、SEOが弱かったらどうですか?
  • 収益を立てたいのに、収益機能が無かったらどうでしょうか?

「買って損した」「購入して失敗した」と思いますよね。

有料テーマを選ぶ基準は人それぞれですが、僕は以下の7つを設けています。

有料テーマを選ぶ基準
  1. 機能性
  2. デザイン性
  3. カスタマイズ性
  4. SEO対策が強い
  5. サイト表示速度
  6. アフィリエイトがあるか
  7. 使い勝手と使い心地は良いか

サクッと説明しますね。

機能性

1つめは機能性。

僕は、自分の目的が達成できる機能があるかどうかを選ぶ基準にしています。

具体例
  • タグ管理機能はあるか?
  • 記事スライダー機能はあるか?
  • ピックアップコンテンツ機能はあるか?

機能が多すぎると使いこなせませんし、少なすぎると目的が達成できません。

ためのアイコン画像ため

僕は、PVを増やすことを目的にしています。

あなたは何を目的にしていますか?

デザイン性

2つめはデザイン性。

僕は、シンプルかどうかを選ぶ基準にしています。

なぜなら

  • ブログが見やすくなる
  • 記事が読みやすくなる

から。

ためのアイコン画像ため

ぶっちゃけ、これだけでもPVが増えるんですよね~。

カスタマイズ性

3つめはカスタマイズ性。

せっかく有料テーマを買ったのに、好きなようにカスタマイズができないと凹みませんか?

ためのアイコン画像ため

「あれ、こんなんじゃなかったのに~」って思いますね。

なので、僕は思い通りのカスタマイズができるかどうかを選ぶ基準にしています。

SEO対策が強い

4つめはSEO対策に強い。

  • 上位表示されない
  • 検索上に出てこない

だと嫌じゃないですか?

僕は嫌なので、マークアップ構造かどうかを選ぶ基準にしています。

マークアップ構造:文法通りにHTMLが記載されていることです。文法通りにHTMLが記載されていると、クローラーが認識しやすくなります。

サイト表示速度

5つめはサイト表示速度。

サイト表示速度が速いと上位表示されやすくなるので、僕は高速表示機能(AMPなど)があるかどうかを選ぶ基準にしています。

アフィリエイトがあるか

6つめはアフィリエイトがあるか。

理由は単純で、自分が使っているテーマを紹介するとお金が入って来るから。

ためのアイコン画像ため

商材を探す手間が省けるんですよね~。

使い勝手と使い心地は良いか

7つめは使い勝手と使い心地は良いか。

ずっと使い続けるもの。

なので、僕は操作性が良いかどうかを選ぶ基準にしています。

ためのアイコン画像ため

後述する機能と僕の基準を照らし合わせた時、SWELLは全て満たしていました。

>>SWELLの公式サイトにアクセスする

SWELLを実際に使った感想【レビュー】

ここからは、SWELLを実際に使った感想をレビューしていきます。

「良かったな~」と思うところを、おすすめポイントと題して7つ紹介しますね。

SWELLのおすすめポイント
  1. マウス操作だけでカスタマイズができる
  2. ブロックエディタが使いやすい
  3. 超高速表示を実現している
  4. 検索上にすぐ表示される
  5. PVが爆発的に増える
  6. 余白が調整できる
  7. タブが作れる

一つずつ見ていきましょう。

おすすめポイント①:マウス操作だけでカスタマイズができる

おすすめポイント1つめは、マウス操作だけでカスタマイズができること。

『ブロックを選ぶ⇒左クリック』だけでトップページが作れます。

カスタマイズ例

ためのアイコン画像ため

プログラミングの知識が無くてもカスタマイズができるって嬉しいですね。

おすすめポイント②:ブロックエディタが使いやすい

おすすめポイント2つめは、ブロックエディタが使いやすいこと。

ブロックを選ぶだけで使えます。

ブロックエディタの使用例

ためのアイコン画像ため

マウス操作だけですね。

おすすめポイント③:超高速表示を実現している

おすすめポイント3つめは、超高速表示を実現していること。

サイト表示速度を計測したら、こんな数値が出ました。

PCの表示速度

モバイルの表示速度

表示速度が速い理由としては

  • 不要なコードを一切書いてない(=必要な機能しかない)

からでしょう。

ためのアイコン画像ため

ストレスを全く感じませんよ。

サイト表示速度が遅いと直帰率・離脱率が上がる

ブログを運営する上で、サイト表示速度は気にした方が良いです。

というのは、サイト表示速度が遅くなるにつれ、離脱率・直帰率が上がるから。

引用:Think with Google

上記はGoogleが発表した直帰率・離脱率のデータです。

サイト表示速度が遅くなるにつれ、直帰率・離脱率が上がっていますね。

  • 直帰率・・・1ページしか見ない人の割合
  • 離脱率・・・途中でページを読むのをやめた人の割合

⇒直帰率・離脱率が高いということはブログが読まれていない

離脱率・直帰率が上がると滞在時間が短くなる

直帰率・離脱率が上がると滞在時間が短くなります。

なぜなら、読者がサイトに留まる時間が短くなるから。

ためのアイコン画像ため

滞在時間はGoogleが重要視している指標なので、短くなると評価されません。

Googleの評価の重要度

引用:Workship MAGAZINE

表示速度が遅いページはGoogleが評価しない

そればかりか、Googleは公式ブログで「表示速度の遅いページの評価を下げる」と断言しています。

この ”Speed Update” (と私たちは呼んでいます)は、ユーザーに本当に遅い体験を提供しているようなページについてのみ影響し、ごくわずかな割合のクエリにしか影響しません。 そのページがどのような技術を用いて制作されたかに関係なく、すべてのページに同じ基準を適用します。

引用:Googleウェブマスター向け公式ブログ
ためのアイコン画像ため

記事を上位表示させるためにも、サイト表示速度を気にした方が良いですよ。

おすすめポイント④:検索上にすぐ表示される

おすすめのポイント4つめは、検索上にすぐ表示されること。

10月8日に公開した記事に、もう順位がついていました。

10月15日時点

以前使っていたテーマは、検索上に表示されるまでに1ヵ月~3ヵ月かかりましたが、SWELLは1週間で表示されたのです。

おすすめポイント⑤:PVが爆発的に増える

おすすめのポイント5つめは、PVが増えること。

2ndブログよりも、10倍も増加しました。(10月15時点)

2ndブログ

105PV

3rdブログ

1579PV

PCの方は画像をクリック、スマホの方はスワイプすると大きくなります

理由を考察すると

  • 検索流入の有無
  • リピートの有無

かと。

SWELLを使った3rdブログは、1週間で検索に表示されたので、検索エンジンから訪れた人が繰り返し見てくれていることが導き出せます。

おすすめポイント⑥:余白が調整できる

おすすめポイント6つめは、余白が調整できること。

従来のエディタだとこのようなことがしばしば。

①:行間が空き過ぎてダラけた文章になる

②:行間が詰まり過ぎて苦しい文章になる

ためのアイコン画像ため

何か違和感があって読みづらいですね~。

余白が調整できると読みやすくなる

しかし、余白が調整できると、このようになります。

ためのアイコン画像ため

読みやすいですよね。

おすすめポイント⑦:タブが作れる

おすすめのポイント7つめは、タブが作れること。

タブがあると、読みたい記事をすぐ読めるので、回遊率が上がって滞在時間が伸びます。

タブ例

ためのアイコン画像ため

サイト滞在時間が長くなって、直帰率・離脱率が減りますよ!

>>SWELLの公式サイトにアクセス

SWELLの基本情報

SWELLの基本情報です。

テーマSWELL総評
価格17,600円(税込)
販売元株式会社LOOS
機能性(4.8)
SEO対策(4)
表示速度(5)
デザイン(4.7)
収益化機能
LP作成機能
広告管理機能
アフィリエイト
カスタマイズ性(5)
テーマの使い回し複数使用可
使いやすさ / 使い心地(5)
スマホの方はスクロールできます

2019年3月に発売したので、他の有料テーマと比べると新しいものとなっています。

そんなSWELLの特徴を見ていきましょう。

SWELLの特徴4つ

SWELLの特徴は4つあります。

SWELLの特徴
  1. ブロックエディタに対応している
  2. 乗り換えプラグインがある
  3. 会員フォーラムがある
  4. 頻繁なアップデート

一つずつ見ていきましょう。

特徴①:ブロックエディタに対応している

SWELLは、現存のテーマの中で唯一ブロックエディタに対応しています。

というのも

  • ブロックエディタをさらに拡張している
  • ブロックエディタをさらに使いやすくしている

から。

旧エディタ(クラシックエディタ)の正式サポートは2021年12月31日までなので、今後はブロックエディタが主流になりますね。

ためのアイコン画像ため

既存の有料テーマは、ブロックエディタに対応しきれていません。

なので、ブロックエディタに慣れるならSWELLがおすすめです。

特徴②:乗り換えプラグインがある

SWELLには乗り換えプラグインがあります。

これを使えば、テーマを乗り換えてもデザインが崩れないので、レイアウトを直す必要がありません。

乗り換えプラグイン対応テーマ
JIN
SANGO
STORK
Cocoon
THE THOR
ためのアイコン画像ため

上記のテーマなら、プラグインを入れるだけでデザインが直りますよ!

特徴③:会員フォーラムがある

SWELLを購入すると、無料で無期限のサポートを受けられます。

  • わからないことがあればすぐ聞ける
  • 機能の要望を出せる

ので、疑問や不安が全て解消できますよ。

ためのアイコン画像ため

開発者の了さんを始め、SWELLを長年使っている人が丁寧に教えてくれます!

特徴④:頻繁なアップデート

前途の機能の要望を取り入れているので、SWELLはアップデートが頻繁です。

なので、「こんな機能があればな~」「ここがこうだったらな~」が、いつの間にか解消しています。

ためのアイコン画像ため

他の有料テーマのアップデートが2カ月に一回だとすると、SWELLは1ヵ月に二回ぐらいアップデートしていますね。

>>SWELLの公式サイトにアクセス

SWELLは機能が一通り揃っている【メリット】

そんなSWELLは機能が一通り揃っていて、以下の機能がデフォルトで実装されています。

SWELLの機能
  • 目次
  • ボタン
  • リスト
  • 吹き出し
  • ボックス
  • Q&A機能
  • ステップ機能
  • テーブル作成機能
  • 記事スライダー機能
  • ピックアップバナー機能

一つずつ見ていきましょう。

目次

SWELLは、読者の目を惹くおしゃれな目次を標準搭載しています。

目次例

ためのアイコン画像ため

プラグインを入れたりcssをいじらなくても大丈夫です!

追尾目次

さらに、回遊率と滞在時間を高めるのに役立つ追尾目次があります。

SWELLは追尾サイドバーウィジェットに目次ウィジェットを入れるだけで、簡単に追尾目次を作れます。

ためのアイコン画像ため

これは便利ですよ!

固定目次

それだけではありません。ユーザビリティーが高まると評判の固定目次もあります。

PC

スマホ

ボタン一つで設定できます。

ためのアイコン画像ため

サイト滞在時間が伸びますよ!

ボタン

SWELLには、クリックしたくなるおしゃれなボタンが4種類あります。

色と丸みは簡単に設定できます。

選んでクリックするだけです

リスト

SWELLにはシンプルな

  • 番号なしリスト
  • 番号ありリスト

があります。

番号なしリスト

まずは、番号なしリストから。

見やすいですね。

番号あり

続いて、番号ありリストを見ていきましょう。

番号なしリストと組み合わせられるので、オリジナリティを出せます。

吹き出し

SWELLの吹き出しは有料プラグイン級で、

  1. 会話風
  2. 思い風

があります。

①:会話風

まず、会話風です。

ためのアイコン画像ため

こんな

ためのアイコン画像ため

感じです。

②:思い風

続いては、思い風を見ていきましょう。

ためのアイコン画像ため

会話風と合わせれば

ためのアイコン画像ため

表現力が増しますよ。

色は5色ある上、無限に吹き出しを作れます。

ためのアイコン画像ため

これは嬉しい!

ボックス

SWELLは、ボックスの種類が豊富です。

  • シンプルボックス:8種類
  • アクセントボックス:7種類
  • 小アイコンボックス:6種類
  • 大アイコンボックス:6種類
  • キャプション付きボックス:7種類

があります。

シンプルボックス

シンプルボックスはこんな感じです。

アクセントボックス

アクセントボックスを見ていきましょう。

小アイコンボックス

小アイコンボックスです。見やすいですね。

大アイコンボックス

大アイコンボックスです。シンプル美が際立っていますね。

キャプション付きボックス

キャプション付きボックスです。目を惹きますね。

ワンクリックで色を変えられます

ためのアイコン画像ため

どんなデザインにも合いますよ!

Q&A機能

SWELLには、美しいQ&Aがあります。

ためのアイコン画像ため

ブロックを選ぶだけで使えますよ!

ステップ機能

SWELLはステップ機能を標準搭載しているので、手順や流れをわかりやすく書けます。

ためのアイコン画像ため

ブロックを選ぶだけで使えますよ。

テーブル作成機能

SWELLは、おしゃれなテーブルが一つずつ作れます。

デフォルト

ストライプ

シンプル

2重線

ためのアイコン画像ため

機能表と比較表を違うデザインにできますよ。

細かな設定はボタン一つ

しかも、スクロール有り無し、表のヘッダー有り無しをボタン一つで設定できます。

ためのアイコン画像ため

CSSをいじったりなどの面倒な作業をしなくて済むので、めっちゃ便利です。

記事スライダー機能

SWELLには記事スライダー機能があります。

記事スライダーとは、「動き」を入れることでコンテンツを目立たせるものです。

ワンランク上のデザインが実現し、回遊率と滞在時間が上がることから、大手メディアなどが積極的に実装しています。

記事スライダー例

正直に言って、このカスタマイズめっちゃ大変。

でも、SWELLは標準搭載しているので、ボタン一つで実装できます。

ためのアイコン画像ため

手間が省けるので、めっちゃ楽ですよ。

ピックアップバナー機能

読んで欲しい記事をトップページ最上段に設置するピックアップバナー。

目的の記事をすぐ読めるので、利便性が向上します。

ピックアップバナー例

実装するには本テーマのCSS+PHPをいじる必要がありますが、SWELLなら不要!

超簡単な設定だけで実装できます。

ためのアイコン画像ため

手順は、SWELLの公式サイトを参考にしてくださいね。

>>ピックアップバナー機能の使い方【SWELL公式サイト】

まだまだある!SWELLは収益化機能も豊富【メリット

SWELLは収益化機能も豊富で、以下を実装しています。

収益化機能
  • ABテスト
  • 広告タグ管理機能
  • クリック率計測機能
  • キラッと光るボタン
  • マイクロコピーボタン

一つずつ見ていきましょう。

ABテスト機能

ABテスト機能とは、Aパターンの広告とBパターンの刻刻を比較して効果を測定するものです。

ランダムに表示

これがあるとクリック率が高い広告が分かるので、戦略的にCVRを上げることができます。

ためのアイコン画像ため

短期間で収益化できますよ。

広告タグ管理機能

SWELLには広告タグ管理機能があります。

バナー型広告

Amazon型広告

ランキング型広告

アフィリエイト型広告

クリック率とインプレッションがわかる

これのスゴイところは、クリック率とインプレッションがわかること。

収益が出る広告、ボタンが踏まれるタイプが判明するので、効果的に収益を伸ばせます。

ためのアイコン画像ため

稼ぎやすくなりますよ。

クリック率計測機能

SWELLには、ボタンクリック率計測機能があります。

これを使えば、どのボタンがクリックされやすいのかがわかりますよ。

ためのアイコン画像ため

CVR改善にめっちゃ役立ちますよ。

キラッと光るボタン

SWELLには、クリック率が上がると評判のキラッと光るボタンを搭載しています。

ボタンを目立たせることで、クリックを促す効果があるとのこと。

ためのアイコン画像ため

多用すると効き目が無くなるので、使うのは1回だけが良いですね。

マイクロコピーボタン

他には、クリック率が10%以上改善したという報告が後を絶たないマイクロコピーボタンがあります。

①:ブロックを選ぶ

②:設置

\ ぼたんだよ /

ためのアイコン画像ため

まだまだ機能がありますよ。
詳しくは、SWELLの公式サイトをご覧ください。

>>SWELLの機能一覧はこちら

SWELLはちょっと高い!値段が17,600円(税込)【デメリット】

これだけの機能が揃っているためか、SWELLはテーマの値段がちょっと高めの17,600円...

しかし

  • デザインテンプレート代不要
  • 有料プラグイン代不要
  • カスタマイズ代不要

なので、総合的に見るとお得です。

デザインテンプレート代が不要

デザインテンプレートとは、機能を拡張した子テーマのことです。

SANGOで言うと、PORIPU、PORIPU tearsが該当しますね。

デザインテンプレートの料金は4,000円~10,000円程度。

SWELLと同じ機能にする場合、有料テーマ+デザインテンプレート(4,000円~10,000円)が必要になります。

有料プラグイン代が不要

プラグインの中には有料で販売しているものがあります。

ABテストプラグイン、クリック率計測プラグイン、吹き出しプラグインなどが該当しますね。

有料プラグインの料金は720円~10,000円。

SWELLの機能を再現するために少なくとも有料プラグインが2つ~3つ必要になります。

カスタマイズ代が不要

おそらく一番お金がかかる部分。

カスタマイズの料金は50,000円~100,000円します。

SWELLはブロックを選ぶだけでカスタマイズができるので、カスタマイズ料が掛かりません。

他テーマとの比較

人気のテーマがSWELLの機能を付けた場合の金額です。

有料テーマ代デザインテンプレート代有料プラグイン代カスタマイズ代合計
SWELL17,600円(税込)17,600円
SANGO11,000円(税込)4,980円(税込)6,740円(税込)50,000円72,720円
STORK1911,000円(税込)4,700円(税込)50,000円65,700円
THE THOR16,280円(税込)4,700円(税込)50,000円70,980円
AFFINGER514,800円(税込)27,380円(税込)42,180円
スマホの方はスクロールできます

最低でも40,000円以上...

結構な値段ですね。

しかし、SWELLなら有料テーマ代以外はかかりません。

ためのアイコン画像ため

めっちゃお得ですよね~。

SWELLの評判!実際に使った人の声をご紹介

ここでは、SWELLを実際に使った人の声を紹介します。

良い評判

まずは、良い評判から。

SWELLの使い心地に感激してる人が多いですね。

悪い評判

続いて悪い評判です。

ハッシュタグ検索で出てきたのはこれだけです。

他のSNSやブログなどをチェックしても、「テーマ代が高い」という声しかありませんでした。

確かにテーマ代だけで考えると高いですが、前途でお伝えした

  • デザインテンプレート代
  • 有料プラグイン代
  • カスタマイズ代

がかからないことを考えると、(総合的に)お得ですよね。

ためのアイコン画像ため

投資と考えると、リターンがめっちゃありますよ。

SWELLを使うとこんなブログが作れる!

SWELLを使うとどんなブログが作れるのか気になりませんか?

ここでは、SWELLを使っているブログを紹介します。

すぐるパパの育児ブログ

すぐるパパの育児ブログ

まずは、すぐる(@suguru_papa)さんが運営している『すぐるパパの育児ブログ』。

シンプル美を極限に活かしており、ワンランク上の落ち着いた美しさが際立っています。

PCの方は画像をクリック、スマホの方はスワイプすると大きくなります

上記のように、『人気記事』『新着記事』の出力ができたり、『カテゴリーページ』や『タブページ』が作れます。

くうかんシンプルライフ

くうかんシンプルライフ

続いて、くうか(@kuukahan)さんが運営している『くうかんシンプルライフ』。

おしゃれなWebサイトを想起させるトップページとなっています。

PCの方は画像をクリック、スマホの方はスワイプすると大きくなります

ブロックを選ぶだけで、上記のカスタマイズができます。

ためのアイコン画像ため

カスタマイズの幅が無限大なので、作りたいトップページが作れますよ!

>>SWELLの公式サイトにアクセス

【図解】SWELLの導入手順

ここではSWELLの導入手順を説明します。

購入から導入まで10分もあればできるので、すぐSWELLを使えますよ。

SWELLの導入手順

STEP
公式サイトでSWELLを購入
STEP
本テーマと子テーマをダウンロード
STEP
お使いのワードプレスにインストール

図解で説明しますね。

①:公式サイトでSWELLを購入

以下のボタンから『SWELLの公式サイト』に移動します。

このの画面が表示されたら、『DOWNROAD』をクリック。

画面が切り替わったらスクロールします。

そして『利用規約に同意します』にチェックを入れ、『SWELLを購入する』をクリック。

『メールアドレス』『クレジットカード情報』を入力した後、『17,600円を支払う』をクリックします。

購入完了です。

SWELLより以下のメールが届いていればOKです!

②:本テーマと子テーマのダウンロード

次に本テーマと子テーマをダウンロードします。

もう一度、以下のボタンから『SWELLの公式サイト』へ移動してください。

会員登録

以下の画面が表示されたら『フォーラム』をクリックします。

『マイページ』をクリック。

『会員登録』をクリックします。

メール本文に記載されている『購入者限定パスワード』を入力し、『送信』をクリックします。

そして、画面に沿って入力すれば、会員登録の完了です。

テーマをダウンロード

会員ページのホームにある『マイページ』をクリックします。

画面をスクロールし、『SWELL製品ページへ』をクリック。

『zipダウンロード(本テーマと子テーマ)』を左クリックしてダウンロードをします。

ためのアイコン画像ため

これでダウンロードが完了しました。

③:お使いのワードプレスにインストール

ワードプレスにログインし、『外観』>>『テーマ』の順にクリックします。

『新規追加』をクリック。

『テーマのアップロード』をクリックします。

『ファイルを選択』をクリックし、『swell-2-2-〇-〇.zip』>>『swell_child』の順でインストール。

親テーマ⇒子テーマの順じゃないとインストールできません。

子テーマの『有効化』をクリックします。

ためのアイコン画像ため

インストールの完了です。

お疲れ様でした!

>>SWELLの公式サイトにアクセス

よくある質問

ここでは、SWELLを導入する際によくある質問についてお答えします。

僕が導入する前に感じた疑問・実際に聞かれた質問をベースに回答するので、参考になる部分が多いかと。

よくある質問
  • クラシックエディタしか使ったことが無いけど使いこなせる?
  • ブロックエディタを使ったことが無いけどそれでも大丈夫?
  • プログラミングの知識が無くてもカスタマイズはできる?
  • ブログ初心者でも初期設定ってできるのかな?
  • ブログを始めて間もないけど扱える?
  • テーマの乗り換えって大変?
  • わからないことがあったら?

それでは、見ていきましょう。

クラシックエディタしか使ったことが無いけど使いこなせる?

大丈夫です!すぐに使いこなせます!

僕はクラシックエディタしか使ったことがなかったので、最初は使いこなせるのか心配でした。が、いざ使ってみると、操作しやすいしやすい。

4日ほどでブロックエディタを使いこなすことができました。

ブロックエディタを使ったことが無いけどそれでも大丈夫?

大丈夫です。

最初の1日~2日は機能をいじって操作に慣れる必要がありますが、慣れてしまえば自由に扱えます。

プログラミングの知識が無くてもカスタマイズはできる?

プログラミングの知識が無くてもカスタマイズができます。

というのは、ブロックを選ぶだけなので。

ブログ初心者でも初期設定ってできるのかな?

大丈夫です!

公式サイトでも初期設定の方法が掲載されていますし、会員フォーラムで質問ができるので、ブログ初心者でも問題なく初期設定ができますよ。

ブログを始めて間もないけど扱える?

面倒な設定や操作が無いので、ブログを始めて間もない人でも簡単に扱えます。

ためのアイコン画像ため

基本は、ブロックを選ぶ⇒左クリックだけですよ。

テーマの乗り換えって大変?

乗り換えサポートプラグインに対応しているかどうかで変わります。

対応していればプラグインが全部やってくれるので簡単です。

しかし、対応していなければ自分でデザインを直さないといけません。

乗り換えプラグイン対応テーマ
JIN
SANGO
STORK
Cocoon
THE THOR

わからないことがあったら?

会員フォーラムで質問できます。

開発者の了さんやSWELLを長く使っている人が分かりやすく回答してくれますよ。

>>SWELLの公式サイトにアクセス

SWELLは神テーマ!導入してブログライフが変わった!

最後にSWELLを導入する前と導入した後をお伝えします。

実際に僕が体験したことなので、導入した後の姿をイメージできるかと思います。

導入前

2ndブログでは違うテーマを使っていました。

  • 検索上に表示されるまでに3週間~1ヵ月
  • 月間5000PV以上行かなくて伸び悩む

という状態。

この時にSWELLを知ります

THE THORにログイン出来なくてSWELLを導入

その直後、2ndブログにログイン出来ないという不具合が生じました。

「よし!新たにブログを作ろう!」

と思い、SWELLを導入したのです。

ためのアイコン画像ため

「新たにブログを作る時は新しいテーマ」がポリシーなんですよね~。

導入後

導入してから、すぐに結果が出ました。

出来事
  • ページ滞在時間が7分超えた
  • サイト滞在時間が3分超えた
  • PVが10倍に増えた

僕はテーマを変えただけで結果が変わることに疑心暗鬼で、「そんなことは絶対にあり得ない」と思っています。

しかし、自分が体験したことを考察すると、以下の理由が導き出せます。

理由考察
  1. シンプル美なゆえ記事が読みやすくなった
  2. 表示速度が速いから離脱率・直帰率が減った
  3. デザインが良くなってサイトが見やすくなった
ためのアイコン画像ため

サイトの見やすさ、記事の読みやすさ、サイト表示速度、デザインは大切だと実感しました。

SWELLを勧める理由

SWELLを進める理由は単純で、結果が出てブログが楽しくなるから。

  • 誰も読んでくれない
  • PVが全然増えない
  • 収益が発生しない

こんなことが続いたら、ブログが苦痛なりませんか?

ためのアイコン画像ため

僕は苦痛になったことがあります。

ブログが苦痛になる要素を全て解消している

でも、SWELLは

  • 鮮やかなサイトになって見やすくなる
  • 見ていて心地よい気分になる
  • 色々記事を見たくなる
  • PVが増える

ので、ブログが苦痛になる要素を解消しています。

\ 操作はブロックを選ぶだけ /

完全無料の購入者サポートがあります

まとめ:SWELLを使ってブログライフを楽しもう!

今回は【SWELLを実際に使った感想】をレビューしました。

SWELLを導入すると、

  • 鮮やかなサイトになって見やすくなる
  • 見ていて心地よい気分になる
  • 色々記事を見たくなる
  • PVが増える

ので、ブログが苦痛じゃなくなります。

有料テーマの中ではちょっと高いですが、デザインテンプレート代・有料プラグイン代・カスタマイズ代が不要なので、総合的に見るとかなりお得

ためのアイコン画像ため

値段以上の価値がありますよ。

悩む人のアイコン画像悩む人

SWELLを使ってみようかな。

と思ったら、以下のボタンからSWELLの公式サイトに進んでください。

手順を見ならが導入したい場合、『【図解】SWELLの導入手順』に進んでくださいね!

\ 操作はブロックを選ぶだけ

完全無料の購入者サポートがあります

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

未経験から検索上位多数の障害者Webライター・障害者ブロガー|2ndブログ開設3ヵ月でブログ収益10.5万円|障害者の仕事、障害者の副業、障害者の生活、障害者の生き方をメインに発信予定|障害者でも夢は叶えられることを体現中!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる