【感想レビュー】SWELLを6ヵ月使ったリアルな本音|真実を暴露

2021年2月7日現在の情報です。

悩む人

SWELLの評判が気になってた。

使いやすいって本当?他のテーマと比べて機能は良い??デメリットってある???

テーマ選びで失敗したくないから、実際に使っている人のリアルな感想が知りたい。

ため

失敗したことがあるので、分かります。

ブログ初心者の頃。

ブログテーマをどうしようかめちゃくちゃ悩みました。レビュー記事を20~30本は読んだと思います。

そして、1ヵ月迷った末に、あるテーマを購入。

  • 思っていたのと全然違う
  • 欲しかった機能や収益化機能がない
  • HTMLやCSSの操作で労力を使う羽目に

なので、「テーマ選びに失敗した!」と思いましたね。時間とお金を無駄にしました。

ため

そんな思いをして欲しくない!僕と同じ経験をして欲しくない!

そんな思いから、SWELLを実際に使ったリアルな感想をレビューします。

この記事で分かること
  • SWELLの感想レビュー
  • デメリットとメリットレビュー
  • SWELLの基本情報【機能など】
  • SWELLを使った人の口コミ・評判
  • SWELLと人気テーマとの比較一覧
  • SWELLをおすすめする人・しない人
  • SWELLでよくある質問【疑問を解消】
  • 【図解】SWELLの導入手順【3ステップ】

この記事を書いている人

ため(@tame3_tame3

SWELLを導入した理由は、「使ってみたかった」からです。

以前のテーマを使っていた時のこと。

このような、SWELLの感想のツイートがタイムラインに流れて来ました。

ため

使ってみたい!

と思った矢先、前のブログにログインできなくなるトラブルが発生。それをきっかけに、SWELLを購入して当ブログを開設しました。(そして現在に至る)

この記事では

【感想レビュー】SWELLを6ヵ月使ったリアルな本音|真実を暴露

をお伝えします。

  • 使う前・使った後の変化
  • 何が良くて何が微妙なのか
  • メリットとデメリットはなんなのか

包み隠さず書いているので、最後までご覧ください。

ため

「実際はどうなの?」が解決し、SWELLのリアルが分かりますよ。

\ みんな使い始めてる!今話題沸騰中のテーマ /

HTML・CSSの操作不要!ブログ初心者でも楽々使えます

>>導入手順に進みたいはこちらをクリック

目次

【SWELL感想レビュー】テーマ選びに成功!めちゃくちゃ使いやすい!

結論、SWELLを導入して大正解。ブログ生活が180度変わりました。

どのように変わったのかを、具体的にお伝えしますね。

SWELLを使う前

今まで、STORK・SANGO・THE THORを使用していました。とても素晴らしいテーマですが、ネックなことが。

ネックなこと
  • 操作が複雑
  • ブルタブが使いづらい
  • HTMLやCSSの操作が必要

他テーマのエディタ

他のテーマ:一記事書くのに10時間以上

僕は腕が軽く麻痺っているので、上記がめっちゃ負担なんですよね。指をつったり腕の感覚を無くしたり...(しかもHTMLの知識がほとんど無い)

ため

思うようにエディタが使えなくて、めちゃくちゃストレスでした。

なので、「エディタ=苦痛」になって、ブログを辞めようと思いましたね。何度も何度も...

SWELLを使った後

SWELLを使って感じたことは、操作が超ラク!マウス操作だけで扱えることに、驚きましたね。

驚いたこと
  • 基本操作は「ブロックを選ぶ⇒マウスをポチ」
  • ボタン一つでカラーの変更などができる
  • HTMLやCSSの操作が不要

SWELLのエディタ

SWELLのエディタ;一記事書くのに6時間
ため

なにこのサクサク感!こんなのあり??

腕に負担が掛からないし、ストレスが全くない...(HTMLの知識も不要!)

なので、ブログがめちゃくちゃ快適になりました!あまりにも快適なので、「今日も書くぞ!」とワクワクするのです。

ため

楽しくて楽しくて仕方が無い!

この経験で気づいたことです。

テーマ選びの成功失敗は使いやすさで決まる。

のだと。

>>SWELLを見てみる

SWELLの微妙なところ【感想レビュー】

悩む人

そうなんだ。微妙なところってあった?

ため

あります、あります。

他のテーマが使えなくなることですね。

たまになんですが、以前のテーマを使うことがあります。

その際、「HTMLを操作したくない!しかも、調べながら!!」って拒絶反応を起こしますね。

ため

SWELLの操作感を味わうと、こうなります。

新時代の人が旧時代に戻れないのと同じですね。

SWELLの良かったところ【感想レビュー】

一方、SWELLを使って良かったところは、8つあります。

  • 使いやすくて書きやすい
  • 記事作成スピードが上がる
  • ワンクリックで設定ができる
  • デザインの幅がめちゃくちゃ広い
  • サイト表示速度がめちゃくちゃ早い
  • 上位表示を狙いやすくてワクワクする
  • HTML・CSSが不要だからググらなくて済む
  • ストレスが無いので快適にブログを続けられる

ブロックエディタに完全対応した使いやすさは、快感そのもの。クラシックエディタには戻れません。

ため

「ブログ初心者でもラクに使えるんじゃないかな」って思いました。

ブロックエディタに完全対応しているから使いやすい

悩む人

ブロックエディタ??

ため

2018年から導入された最新エディタです。

最大の特徴は、レイアウトの変更が簡単に行えること。HTMLを入力しなくても、画像や文章の位置調整ができます。

ため

そんなブロックエディタに、完全対応したのがSWELLです。

SWELLはその新エディターに完全対応しており、それは、無難に「使えるようにするだけ」の中途半端な対応ではありません。

熟考されたSWELL独自のカスタマイズを加え、その使い心地は圧倒的なものになっています。

引用:SWELL公式サイト

2022年からブロックエディタが主流

このブロックエディタは2022年から主流になります。全員ブロックエディタを使うことになるのです。

ワードプレスは「Classic Editor」の公式サポートを2021年末までと発表。

引用:Classic Editor Support

テーマ選びで失敗して欲しくないので、はっきり言います。

これからブログを始めるならSWELLが良いです。理由は単純で、わざわざ旧エディタ対応のテーマを買う必要が無いから。(しかも使いづらい)

ため

今の時代に、スマホと同じ値段でガラケーを買いますか?

買わないですよね。

まさしく、それと同じ。なので、今の時代に旧エディタ対応のテーマを買う必要はありません。

>>導入手順に進む

SWELLの基本情報

SWELLの基本情報です。

テーマSWELL
価格(税込み)¥17,600
販売元株式会社LOOS
機能性
デザイン
SEO対策
表示速度
使いやすさ
カスタマイズ
アフィリエイト・有(4,400円)
・SNSアフィリエイト可
・利用サイト以外でも可
テーマの使い回し
ランディングページ

SWELLは2019年3月にリリース。最新のテーマとなっています。

SWELLの特徴

そんなSWELLの特徴は6つあります。

  1. ブロックエディタに完全対応
  2. 週2回ほどの頻繁なアップデート
  3. クローラーが認識しやすい内部構造
  4. 超高速化技術を採用しているので早い
  5. 必要な機能をフル完備。プラグイン不要
  6. HTML・CSS不要でカスタマイズができる

ざっくり言うと、めちゃくちゃ使いやすいテーマ。これがSWELLの特徴ですね。

>>SWELLの特徴を確認する|公式サイトへアクセス

機能一覧

そんなSWELLが搭載している機能は、以下のとおり。

  • ブログパーツ  
  • 再利用ブロック  
  • 記事タイトル文字数カウンター

ブログ上級者が使っている機能をフル搭載。マウスをポチポチするだけで使えます。

ため

しかも、HTMLやCSSの操作が不要!ソースコードをググる必要がありません。

なので、ポチポチするだけで、誰もが羨むブログが完成。「このブログ!超すごい!」と言われ、ウキウキしますよ。

>>関連記事:SWELL機能マニュアル|収益化から装飾など出来ることが早わかり

ブログ運営で役立つこと

「ブログ運営に役立つよね?」と感じたことを紹介します。

  • 使いやすい
  • 超高速表示
  • 更新頻度が多い
  • 複数サイトで使える
  • アフィリエイトができる
  • ブロックエディタに完全対応
  • 無期限の購入者限定サポート(無料)
  • 目次など標準で搭載している機能が豊富

テーマ選びで失敗して欲しくないので、はっきり言います。

WordPressテーマは、SWELLを買えば大丈夫です。これ一つで事足ります。

ため

例えて言うなら、

・床の掃除はルンバ一台で十分
・洗濯はドラム式洗濯機一台で十分
・引っ越しの荷造りは業者に頼めば十分

と同じですね。

>>導入手順に進む

SWELLのデメリットを本音でレビュー

ここでは、SWELLを使って感じたデメリットをお伝えします。

SWELLを使って感じたデメリット
  • 情報が少ない
  • 値段が少し高い

一つずつ説明しますね。

デメリットレビュー①:情報が少ない

前述のとおり、SWELLは最新テーマ。情報が出回っていません。

実際、「SWELL 使い方」とググっても、検索結果数が少ないですね。

「SWELL 使い方」の検索結果数:約519,000件
「アフィンガー 使い方」の検索結果数:約22,200,000件

でも、マウス操作だけで扱えるので、調べる必要が無いです。

ため

僕は、ほとんど検索をしなかったですね。

Twitterで解決する

「検索要らずなら、苦労しないよ」って、思いませんか?

ため

そんな時は、Twitterを使うと良いです。

Twitterでは、SWELLユーザーが情報交換をしています。質問に答える人もいるので、大抵のことは解決しますよ。

会員サポートで解決する

それでも不安な場合、会員サポートを使うと良いです。分からないことを聞けば、すぐ答えが返ってきますよ。

会員フォーラム:分からないことを何でも質問できる
Slackコミュニティ:情報交換ができる

操作すれば解決できる僕でも、解決できないことがありました。それは、「広告管理機能のバナーが表示されない」というトラブル。

どうにかしようと、4時間格闘しても全然解決できない。なので、会員フォーラムを使いました。

会員フォーラムの体験談

ため

広告管理機能のバナーが表示されません。

どう対処すれば良いのでしょうか。

SWELL開発者の了さん

広告ブロックをオフにして下さい。

ため

解決しました!

ありがとうございます!

質問をしたのが深夜0時、解決したのが翌朝10時。レスポンスの速さに驚きました。

ため

サポート体制がしっかりしてるってことです。

デメリットレビュー②:値段が少し高い

SWELLは17,600円。「ちょっと高いな~」と思って、導入するかどうか少し迷いました。

テーマ名値段(税込み)
賢威¥27,280
SWELL¥17,600
THE THOR¥16,280
AFFINGER5¥14,800
SANGO¥11,000
相場は15,000円

他のテーマと比較しても高いので、悩みましたね。「安いテーマでも良いのでは?」って...

ため

そんな思いで購入したら...


「なにこれ!コスパ最強だよね!」


って思いました。

SWELLの価値
  • 基本操作は『ブロックを選ぶ⇒マウスでポチポチ』だけ
    • 快適でストレスが無く、新しい時間が生まれる
  • ソースコードをいじる必要が無い
    • 労力と負担が掛からない
  • エディタがサクサク使える
    • 執筆スピードが上がる
  • ブログが楽しくなる
    • 継続できる

トータルで見るとお得かも

さらに、「トータルで見るとお得だよね?」と思いました。以下を購入しなくて済むから。

  • 有料プラグイン:3,000~5,000円
  • カスタマイズ済み子テーマ:2,980円~5,980円

例えば、下記のテーマだとトータルで高くなります。

テーマ代有料子テーマ代カスタマイズ済み子テーマ代トータル
SWELL17,600円17,600円
AFFINGER514,800円3,000円~5,000円4,980円22,180円~24,180円
SANGO11,000円3,000円~5,000円4,980円18,980円~20,980円
ため

結構な値段がしますよね。

テーマが安くてもトータルで見ると高いですよね。

一方、SWELLは追加料金が一切掛かりません。なので、トータルで見たら「お得だよね?」と思ったのです。

ため

さらに、乗り換えないことを前提にすると、一日の使用料が48.2円(17,600円÷365=48.2円)。

48.2円で前述した価値が手に入るなら、そんなには高くないですよね。

SWELLのメリットを本音でレビュー

ここでは、SWELLを使って感じたメリットをお伝えします。

SWELLを使って感じたメリット
  • エディタが使いやすい
  • 好きなトップページが作れる
  • 表示速度が早くサクサク動く
  • 余計なプラグインを削除できる
  • 読みやすくて綺麗な記事が作れる
  • 乗り換えサポートプラグインがある
  • 自分に自信がついて充実感で満たされる

一つずつ説明しますね。

メリットレビュー①:エディタが使いやすい

SWELLのエディタは、使いやすくて快適!なぜなら、マウス操作だけで使えるから。

実際に使っているところを録画しました。

ため

この操作性、やばくないですか?

投稿画面を見ながらの、感覚的な操作が可能。イメージ的には、「これ使おう」→「マウスでポチ」→ 「装飾完成」ですね。

さらに、文章を入力した後でも装飾が施せます。

ため

なので、執筆スピードが1.5倍早くなり、自分の時間を増やせました。

便利機能が多い

SWELLは、独自の便利機能がたくさんあります。その一部をご紹介しますね。

選んでポチッとするだけで使えます。

STEP
選んでポチ
STEP
ポンッと出る
ため

たったこれだけで使えます。

HTMLやCSSが不要なので、導入しない理由が無いですよね。

>>エディタの操作感・便器機能を確認する|公式サイトへアクセス

メリットレビュー②:好きなトップページが作れる

SWELLのデザインの幅は、めちゃくちゃ広いです。企業サイトのようなページが作れますよ。

ため

その理由は、フルワイドブロックにあります。

フルワイドブロック・・・1カラムのページが作れる機能。

この機能を使えば、ワンランク上のページの作成が可能です。実際に、当ブログもフルワイドブロックを使っています。

当ブログのデザインです。
ため

どうでしょう?企業サイトっぽくないですか?

「ブロックを選ぶ→マウスでポチ」だけで、こんなページが作れます。かなり細かく設定できるので、唯一無二のサイトを作ることも。

>>関連記事:【SWELLカスタマイズ!トップページをサイト型に【簡単画像解説】

トップページ機能が多い

さらに、トップページ表示機能が多いです。

①:記事スライダー

②:ピックアップバナー

③:ヒーローヘッダー

ヒーローヘッダー・・・スクリーンいっぱいに画像や動画を表示するWebデザインです。メッセージやボタンリンクを設置していることが多いですね。

設定は、ボタンをポチっと押すだけ!HTMLやCSSの操作が一切ありません。

ため

あなたなら、どんなサイトを作りますか?

>>カスタマイズ機能を確認する|公式サイトへアクセス

メリットレビュー③:表示速度が早くサクサク動く

SWELLはめちゃくちゃ速いです。サクサク表示するので、ストレスが無く、快適にブログが見れますよ。

「論より証拠」なので、実際にサイト表示速度を測定しました。

前のブログとほぼ同じ条件で測り直し

PCの表示速度
モバイルの表示速度

以前のテーマは、PCが60、モバイルが20。プラグインを削除したり画像を圧縮したのですが、改善しませんでした。(Classic Editor、TOCを除く)

ため

どうやっても無理。

速くならないんだろうな...

ちょっと諦め気味だったので、SWELLを入れてびっくり。表示速度が改善され、サクサク表示することに驚きました。

ため

くるくる回らないので、ストレスが無いですよ。

サイト表示速度が速いとSEOで有利になる

2021年5月から、SEOの指標に以下が加わります。

コアバイタル

  • FID:ブラウザ表示速度
  • LCP:ページ表示速度
  • CLS:表示された際のレイアウトのズレ

2021年5月から新たにSEOの判定基準に加わる要素。簡単にいうとサイトの表示速度で、FID・LCP・CLSの3つの指標でスコアが算出される。今後は表示速度が遅いサイトはSEOで不利になる。

引用;Web担当者Forum

僕はテーマを変えただけで上位表示はあり得ないと思っています。でも、今後のSEOでは、それが十分あり得るんですよね。

メリットレビュー④:余計なプラグインを削除できる

SWELLは以下のプラグインを削除できるので、サイトが軽くなります。なので、画面がパパっと切り替わりますよ。

削除したプラグイン
  • TOC
  • Lazy Loader
  • Classic Editor
  • WP Fastest Cache
  • TinyMCE Advanced
  • 吹き出しクリエーター
  • WordPress Popular Posts

理由は、デフォルトで機能がついているから。前述のとおり、SWELLは目次などを標準搭載しています。

>>デフォルト機能を確認する|公式サイトへアクセス

メリットレビュー⑤:読みやすくて綺麗な記事が作れる

SWELLは、3種類のプレビューを完備。PCからもスマホからでも読みやすくできます。

ため

この機能は優秀で、プレビューを表示したまま編集できます。

言い換えるなら、投稿画面を見ながら直せるってことです。

PC
タブレット
モバイル

クリックすると画像が大きくなります

なので、「プレビュー⇒chromeスマホ表示」の時間をカット。読書の時間やのんびりする時間を増やせました。

ため

SWELLの価値の一つですね!

1㎜単位で余白が変えられる

そればかりではありません。SWELLは1mm単位で余白を変えられます。

余白調整機能

この機能を使ったら、 PVとアクセスが20%増えました。そして、直帰率が10%低くなって、滞在時間が27%伸びたのです。

「読みやすい」と評判になる

さらに、こんなリプをいただくようになりました。

プレビューと余白調整機能を使えば、「読みやすい」と評判になります。そして、その評判を聞いた人が、ブログのファンになることも。

メリットレビュー⑥:乗り換えサポートプラグインがある

SWELLには、乗り換えサポートプラグインが用意されています。

これを使えば、前使っていたテーマのデザインを引き継げますよ。

乗り換えサポートプラグイン対応テーマ

テーマを乗り換えたら、デザインの修正を自分でしないといけません。記事数が多かったら地獄ですよね。

ため

でも、乗り換えプラグインを使うとデザインが崩れません。

プラグインが全部修正してくれるので、やることは微調整だけ!

無駄な作業を削減できるので、自分の時間を増やすことができますよ。

メリットレビュー⑦:自分に自信がついて充実感で満たされる

SWELLは本当にラク。ストレスが全く無く、使ってて心地好いです。

ため

なので、ブログが楽しくなって、ブログを継続できます。

継続すると「自分はすごい」と思い、自信がつきます。自身がつくと充実感で満たされるので、毎日がワクワクしますよ。

ため

ワクワクすると、何をしても成功しやすいです。

なので、使う意味は十分ありますよね。

>>導入手順に進む

【評判・口コミレビュー】テーマ選びで失敗しないために!SWELLを使った人の感想を紹介

僕以外のブロガーさんの口コミをご紹介します。

SWELLの良い評判・口コミレビュー

SWELLを使った人が口を揃えて言うのが『使いやすい』。

ため

基本操作が「ブロックを選ぶ⇒マウスでポチ」だけ。なので、サクサク使えます。

SWELLの悪い評判・口コミレビュー

ハッシュタグ検索で出てきたのはこれだけです。

ため

確かにちょっと高いですが、コスパは抜群。さらに、トータルで見ると本当お得です。

なので、「実際は高くないな~」って思いますね。

SWELLと人気テーマの比較

ここでは、人気テーマと比較をします。

賢威SWELLTHE THORAFFNGER5SANGO
値段(税込み)¥27,280¥17,600¥16,280¥14,800¥11,000
販売元株式会社ウェブライター株式会社LOOSFIT株式会社株式会社オンスピードサルワカ
機能性
デザイン
SEO対策
表示速度
使いやすさ
カスタマイズ
アフィリエイト
テーマの使い回し
追加料金は掛かるか有料プラグイン有料プラグイン、カスタマイズ済み子テーマ有料プラグイン、カスタマイズ済み子テーマ

>>関連記事:SWELLとTHE THOR比較【全20項目で違いを徹底検証】

上記をもとに、SWELLがおすすめな人とそうでない人をお伝えしますね。

SWELLがおすすめな人

まずは、SWELLがおすすめな人から。

SWELLがおすすめな人
  • テーマで失敗したくない人
  • カスタマイズにこだわりたい人
  • 「ブログを継続する」と決めてる人

おすすめな人①:テーマで失敗したくない人

まずは、テーマで失敗したくない人。

理由は単純で、エディタ操作が超ラクで機能が揃っているからです。

ため

基本操作は「ブロックを選ぶ⇒マウスでポチ」だけ。

設定もマウスでポチだけで済みます。

おすすめな人②:カスタマイズにこだわりたい人

次に、カスタマイズにこだわりたい人。

メリットでもお伝えしたとおり、デザインの幅が広いです。マウス操作だけで、企業サイトのようなページが作れます。

ため

なので、唯一無二のサイトを作りたい人におすすめです。

おすすめな人③:「ブログを継続する」と決めてる人

最後は、「ブログを継続する」と決めている人。

複雑な操作が無いので、ストレスが溜まりません。むしろ、エディタ操作が快感になるので、快適にブログが続けられます。

ため

・新しい時間が生まれる
・モチベーションが続く

これだけでも価値がありますよね。

SWELLをおすすめしない人

続いて、SWELLをおすすめしない人です。

SWELLをおすすめしない人
  • テーマを替えただけで稼げると思う人
  • テーマに17,600円も出せない人

おすすめしない人①:テーマを替えただけで稼げると思う人

単刀直入ですが、テーマを替えただけでは稼げません。

コツコツ記事を書かないと、収益は生まれないのです。

ため

塾に入っただけでは志望校に合格しない。合格するためには勉強が必要。

それと同じです。

おすすめしない人②:テーマに17,600円も出せない人

SWELLの値段は17,600円。金額的に厳しい人がいるでしょう。

前述したとおり、トータルで見るとお得で一日の使用料が48.2円。さらに、SWELLならではの価値があります。

ため

ですが、無理は禁物です。

SWELLでよくある質問【疑問を解消】

ここでは、よくある質問に回答します。

よくある質問
  1. ブロックエディタはすぐ使いこなせますか?
  2. 初心者でも初期設定ってできますか?
  3. 他テーマからの移行は大変ですか?
  4. 分からないことがあった時は?
  5. アフィリエイトはありますか?

一つずつ見ていきましょう。

ブロックエディタはすぐ使いこなせますか?

すぐ使いこなせます!

SWELLに乗り換えた際、1日で使いこなせました。

初心者でも初期設定ってできますか?

できます!公式サイトには図解マニュアルがありますよ。

ちなにみ、当ブログでも初期設定マニュアルがあります。導入直後から順を追って図解で説明していますよ。

SWELLの初期設定

>>【完全図解】SWELLの初期設定マニュアル【ブログ初心者向け】

他テーマからの移行って大変ですか?

乗り換えサポートプラグイン対応なら、そうでも無いです。

乗り換えサポートプラグイン対応テーマ

リンクをクリックすると、どんなデザインになるのかを確認できます

分からないことがあった時は?

会員フォーラムを使うと良いです!

開発者の了さんを始め、SWELL歴の長い人が回答します。

ため

分からないことがすぐ解決します。

レスポンスが早いので。

アフィリエイトはありますか?

あります。報酬額は4,400円です。SNSや利用サイト以外でも、アフィリエイトができます。

ただ、2020年2月1日から特典が付けられなくなりました。

ため

なので、近年は以下が横行。

  • TwitterのリプライにSWELLのアフィリエイトリンクを貼る
  • DMでSWELLのアフィリエイトリンクを送信する

収益化したい気持ちは分かりますが、マナー違反はご法度。質の高いコンテンツを作って紹介したいところですね。

【図解】SWELLの導入手順3ステップ【とても簡単】

ここではSWELLの導入手順を説明します。

購入から導入まで10分もあればできるので、すぐSWELLを使えますよ。

導入手順

STEP
公式サイトでSWELLを購入
STEP
本テーマと子テーマをダウンロード
STEP
お使いのワードプレスにインストール

図解で説明しますね。

ステップ①:公式サイトでSWELLを購入

以下のボタンから『SWELLの公式サイト』に移動して下さい。

STEP
『DOWNROAD』をクリック。
STEP
利用規約に同意して『SWELLを購入する』をクリックします。
STEP
必要事項を入力して『¥17,600を支払う』をクリック。
STEP
購入完了。

受信箱に以下のメールが来ればOKです。

ステップ②:本テーマと子テーマのダウンロード

次に本テーマと子テーマをダウンロードします。

もう一度、以下のボタンから『SWELLの公式サイト』へ移動して下さい。

会員登録

STEP
『フォーラム』をクリック。
STEP
『マイページ』をクリックします。
STEP
『会員登録』をクリック。
STEP
『①:購入者限定パスワードを入力』>『②:送信』をクリック

そして、画面に沿って入力すれば、会員登録の完了です。

テーマをダウンロード

STEP
会員ページのホームにある『マイページ』をクリック。
STEP
画面をスクロールして『SWELL製品ページへ』をクリックします。
STEP
親テーマと子テーマの『zipダウンロード』を左クリック。
ため

これでダウンロードが完了しました。

ステップ③:お使いのワードプレスにインストール

最後はワードプレスにインストールします。

STEP
ワードプレスにログインし、『外観』>『テーマ』と進んで下さい。
STEP
『新規追加』をクリック。
STEP
『テーマのアップロード』をクリック。
STEP
『ファイルを選択』>『swell-2-2-〇-〇.zip』>『swell_child.zip』の順でクリックします。

親テーマ⇒子テーマの順じゃないと正常にインストールできません。

STEP
子テーマの『有効化』をクリック。
ため

インストールの完了です。

お疲れ様でした!

>>SWELLの公式サイトにアクセス

【感想レビュー】SWELLを6ヵ月使ったリアルな本音|真実を暴露:まとめ

今回は、【感想レビュー】SWELLを6ヵ月使ったリアルな本音|真実を暴露をお伝えしました。

良かったところ
微妙なところ
  • とにかく使いやすくて書きやすい
  • ボタン一つで設定などができる
  • HTML・CSSの操作が不要
  • カスタマイズが自由自在
  • 上位表示を狙いやすい
  • 記事が早く書ける
  • ストレスがない
  • 超高速表示
  • 他のテーマが使えなくなる

結論、「選んで押す」だけで使える神テーマです。HTMLやCSSが不要なので、ストレスがありません。

ため

執筆スピードも早くなるので、自分の時間を増やせますよ。

僕の願い

  • テーマ選びに成功して欲しい
  • 快適にブログを続けて欲しい
  • 望む結果を出して欲しい

ので、ストレートに言います。

SWELLを導入すれば大丈夫です!間違いなく失敗しません!

頼りになるテーマなので、安心して記事作成に集中できます!

  • サクサク使える快適な使い心地
  • スラスラ書けて新たな時間が生まれる感動
  • 望む結果にコミットできる楽しさと充実感
ため

ぜひ体感してください!!

\ みんな使い始めてる!今話題沸騰中のテーマ /

HTML・CSSの操作不要!ブログ初心者でも楽々使えます

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (7件)

コメントする

目次
閉じる