SWELL機能マニュアル|収益化から装飾など出来ることが早わかり

こんなあなたのための記事です
  • SWELLの機能を知りたい人
  • SWELLの情報収集をしている人
  • SWELLを購入する判断材料を探している人

自分の求めている機能があるのかどうかが分かりますよ。

悩む人

SWELLの機能を検索しても出て来なかった。

どんな機能があるのか知りたいです。

ご覧いただきありがとうございます。そんな疑問を解決します。

この記事を書いている人

ためのTwitterアカウント(@tame3_tame3
この記事で分かること
  • SWELLの便利機能
  • SWELLの収益化機能
  • サイトカスタマイズ機能
  • SWELLのサイト表示機能
  • エディタ・エディタ補助機能
  • 吹き出しなどの文字装飾機能
  • オリジナルショートコード機能

「SWELL 機能」と検索しても、情報があまり出て来ません。

なぜなら、2019年3月にリリースした新しいテーマだから。

SWELLを導入する前、

  • どんな機能があるのか?
  • 収益化機能はあるのか?
  • 文字装飾はどんな感じか?

を確認できなくて少し不安でした。

なので、今回は

SWELLの機能を紹介

します。

本文を読めば、自分の求めている機能はあるのかが分かりますよ。

ため

「これがしたかった!」

そんな機能があるかもしれません。

実際に使った感想は以下でまとめています。まだご覧になっていない方はぜひ。

>>【感想レビュー】SWELLを使って感じたリアルな本音|微妙な点も

目次

SWELL機能マニュアル一覧

SWELLの機能には、このようなものがあります。

機能内容
便利機能ブログパーツ 再利用ブロック 記事タイトル文字数カウンター
収益化機能ボタン 広告タグ バナーリンク ABテスト
カスタマイズ機能タブ 投稿リスト フルワイド セクション用見出し
サイト表示機能目次 追尾目次 固定目次 記事スライダー ピックアップバナー
エディタ機能見出し ステップ テーブル FAQ 関連記事 画像
エディタ補助機能プレビュー 余白調整 グループ化 ブロックパターン
文字装飾機能ボックス 吹き出し リスト 説明リスト フォント マーカー
クリックするとページが移動します

それぞれ紹介しますね。

SWELL便利機能マニュアル

便利機能は3つあります。

SWELL便利機能マニュアル
  1. ブログパーツ
  2. 再利用ブロック
  3. 記事タイトル文字数カウンター

一つずつ見ていきましょう。

ブログパーツ

ブログパーツとは、事前に作ったページを出力する機能です。ショートコートで呼び出せます。

僕は各ページの自己紹介にブログパーツを使っています。

普通のテーマ

自己紹介を修正する際、各ページを直さないといけない。

SWELL

ブログパーツを修正するだけで、各ページの表示内容が直る

ため

ブログパーツの内容が、全ページに反映されるということですね。

再利用ブロック

再利用ブロックとは、よく使うものをエディタに登録する機能。ショートコードなどを保存できます。

実際に使った様子はこちら。

登録したブロックを、呼び出せるようになりましたね!

ため

再利用ブロックを使えば、エディタを自分仕様にできます。

エディタ操作がラクになって、記事作成スピードが上がりますよ!

記事タイトル文字数カウンター

SWELLには、記事タイトルの文字数を数える機能があります。

SEO的に「タイトルは32文字以下」が良いと言われています。記事タイトル文字数を簡単に数えられるって便利ですよね。

>>SWELLの導入手順

SWELL収益化機能マニュアル

収益化機能は4つあります。

SWELL収益化機能マニュアル
  1. ボタン
  2. 広告タグ
  3. バナーリンク
  4. ABテスト

一つずつ見ていきましょう。

ボタン

SWELLのボタンは、5種類あります。

ノーマルボタン

立体ボタン

キラッと光るボタン

アウトラインボタン

MOREボタン

デザインの変更はワンクリックで行えます。さらに、ボタンテキスト前にアイコンを付けられますよ。

クリックすると大きく表示されます

クリック率計測機能がある

そんなSWELLのボタンには、クリック率計測機能があります。

ボタン毎にクリック率を測定できるので、以下が丸わかりです。

  • 押されるボタンの色
  • クリックを誘発するPR文
  • 売れる文章とボタンテキスト
ため

なので、

変更前は成果が0。でも、変更したら成果1万円発生した

なんてことが普通にありますよ。

広告タグ

広告タグは、4種類あります。

バナー型広告
Amazon型広告
ランキング型広告
アフィリエイト型広告

クリックすると大きく表示されます

ため

記事内やサイドバーにも貼れますよ。

クリック数が分かる

SWELLの広告タグは、クリック数が分かります。

  • 広告表示回数×クリック数
  • PV×クリック数
ため

なので、

広告とPR文を変えただけで10回もクリックされた!

が普通にありますよ。

バナーリンク

SWELLのバナーリンクは、エフェクトが効いています。

エフェクトが効くと、クリックを誘発できますよ。

普通のバナーリンクは画像と勘違いし、スルーされやすいです。しかし、エフェクトが効くとリンクと認識されやすくなります。

ため

Web広告業界では

クリック率が2倍になった

という事例が後を絶ちません。

エフェクトの設定が簡単

そんなエフェクトの設定は簡単に行えます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: バナーリンク.gif

ブログに馴染ませられるということですね。

ため

ブログに馴染むと違和感が消え、クリックされやすくなります。

ABテスト

ABテスト機能は、AブロックとBブロックをランダムに表示。広告タグと合わせれば、クリックされる広告を特定できます。

実際に使用するとこんな感じ。

広告がランダムに表示されてますね。

ため

なので、反応が良い広告を特定することができます。

ローテションバナーとしても使える

この機能を応用すれば、ローテーションバナーが作れます。

ローテーションバナー:一つの場所で複数の広告を表示させるもの。

従来は一つの広告しか表示できません。しかし、ABテスト機能を使えば、二つの広告を表示できます。

>>SWELLの導入手順

SWELLカスタマイズ機能マニュアル

カスタマイズ機能は4つあります。

SWELLカスタマイズ機能マニュアル
  1. タブ
  2. 投稿リスト
  3. フルワイド
  4. セクション用見出し

一つずつ見ていきましょう。

タブ

タブとは、ボタン一つで表示内容を切り替える機能です。

目的のページにすぐ移動できるので、回遊率が上がります。

ため

なので、

・直帰率・離脱率10%減
・サイト滞在時間5分越え


が普通にありますよ。

投稿リスト

投稿リストとは、新着記事や人気記事を出力する機能です。

レイアウト・表示数・表示順などが自由に選べますよ。

ため

こういうページが作りたかった

が実現できます!

フルワイド

フルワイドとは、表示幅を画面の端までにできる機能です。企業サイトみたいなページが作れます。

こんなページが作れます

実際に操作した動画を撮りました。

ため

「めちゃくちゃ綺麗」って言われるサイトが簡単に作れますよ!

セクション用見出し

セクション用見出しとは、コンテンツタイトルです。投稿リストと一緒に使います。

これがあると、トップページのレイアウトを自由に作れます。

ため

感覚的で恐縮です。

こういうデザインにしたかった!

が実現しますよ。

>>SWELLの導入手順

SWELLサイト表示機能マニュアル

サイト表示機能は5つあります。

SWELLサイト表示機能マニュアル
  1. 目次
  2. 追尾目次
  3. 固定目次
  4. 記事スライダー
  5. ピックアップバナー

一つずつ見ていきましょう。

目次

SWELLはデフォルトで目次機能がついています。なので、目次プラグインを入れる必要がありません。

ため

ワンクリックで設定できますよ。

追尾目次

目次はサイドバーにも表示できます。スクロールすると、目次が追いかけて来ます。

目次を押せば読みたいところにスキップ。読者が「便利だな~」と思います。

ため

なので

直帰率・離脱率10%減、サイト滞在時間1分増

なんてことも。

固定目次

そればかりか、画面下部に表示させることもできます。

PC

表示位置
固定目次を開いた時

クリックすると大きく表示されます

モバイル

表示位置
目次を開いた時

クリックすると大きく表示されます

スマホでは固定フッターに目次を表示。スマホ読者の利便性が高まります。

ため

直帰率・離脱率10%減、サイト滞在時間1分増

なんてことも。

記事スライダー

記事スライダーとは、サイト内の記事を一気に紹介する機能です。「動」が入るので、コンテンツを目立たせることができます。

最大の特徴は、切り替え速度が遅いこと。ゆっくりだとデザイン性が上がり、心地好さも生まれます。

ため

心地好いと長いされるので、

サイト滞在時間が1分伸びた

なんてことも。

ピックアップバナー

ピックアップバナーとは、記事を目立つ場所に設置する機能です。読んで欲しい記事を、トップページ最上段に置くことができます。

最大4つまで表示が可能
ため

解説系の記事なら回遊率アップ。レビュー記事なら収益発生が見込めますよ!

記事スライダーを設定した場合、スライドの下に表示されます。

>>SWELLの導入手順

SWELLエディタ機能マニュアル

SWELLのエディタ機能は6つあります。

SWELLエディタ機能マニュアル
  1. 見出し
  2. ステップ
  3. テーブル
  4. FAQ
  5. 関連記事
  6. 画像

一つずつ見ていきましょう。

見出し

SWELLの見出しは、予めデザインが決められています。

h2見出し
h3見出し
h4見出し

クリックすると大きく表示されます

各見出しを組み合わせることができる

パターン①
パターン③
パターン②
パターン④

クリックすると大きく表示されます

ワンクリックで設定ができますよ。

ステップ

SWELLには以下3種類のステップがあります。

デフォルトスタイル
ビッグスタイル
スモールスタイル

クリックすると大きく表示されます

スタイルや表示の形の変更などは、ワンクリックで行えますよ。

テーブル

SWELLのテーブルは4種類あります。

デフォルトスタイル
シンプルスタイル
ストライプスタイル
2重線スタイル

クリックすると大きく表示されます

ボタン一つで以下の設定ができます。

  • スタイルの変更
  • 表の設定
    • セル幅の固定
    • テーブル最上段の色付け
    • テーブル最下段の色付け
  • 左1列めを見出し風にする
  • 各列で最低限維持する幅
    • 10%
    • 20%
    • 30%
  • テーブル背景色
  • スマホの表示設定
    • 横並び
    • テーブルヘッダーの固定
    • テーブルの横スクロール
ため

各テーブルごとに決められるので、全部同じ設定にはなりません。

なので、比較表は比較表。料金表は料金表とテーブルを使い分けられますよ。

FAQ

SWELLのFAQは4種類あります。

質問

回答

シンプルスタイル

質問

回答

線ありスタイル

質問

回答

ボックススタイル

質問

回答

ストライプスタイル

ワンクリックで、デザインの変更ができます。

クリックすると大きく表示されます

ため

自分のブログにあったFAQが、すぐ作れますよ。

しかも一つずつ作成できるので、使い分けができます。

関連記事

SWELLの関連記事は、内部リンクが3種類。外部リンクが3種類あります。

内部リンク

タイプ①
タイプ②
タイプ③

クリックすると大きく表示されます

外部リンク

タイプ①
タイプ②
タイプ③

クリックすると大きく表示されます

キャプション名や新しいタブで開くかどうかの設定もできます。

画像

画像スタイルは5つあります。

デフォルトスタイル
角丸スタイル
枠ありスタイル
影ありスタイル
フォットフレームスタイル

クリックすると大きく表示されます

ボタン一つで、設定や画像サイズの変更ができますよ。

クリックすると大きく表示されます

>>SWELLの導入手順

SWELLエディタ補助機能マニュアル

エディタ補助機能は4つあります。

SWELLエディタ補助機能
  1. プレビュー
  2. 余白調整
  3. グループ化
  4. ブロックパターン

一つずつ見ていきましょう。

プレビュー

SWELLのプレビューは3種類あります。

デスクトップ
タブレット
モバイル

クリックすると大きく表示されます

PCからもスマホからも、綺麗に見せられますよ。

ため

このブログ見やすくてめちゃめちゃ好き

と言われることも。

余白調整

SWELLには余白調整機能があります。

実際に使ったところを動画に撮りました。

行間を自由に整えられるので、見やすくできますよ。

ため

めっちゃ読みやすい

と言われてファンができることも。

グループ化

グループ化とは、複数のブロックを1つにまとめる機能です。リスト装飾に枠を付けられます。

実際に使ったところを動画に撮りました。

ため

・リストを作った後にボックス装飾
・目立たせたいリストを強調


上記ができますよ。

ブロックパターン

ブロックパターンとは、ブロックが組み合わせった機能です。よく使うブロックがセットになっています。

ため

マイクロコピーボタンを作らなくて済みますよ!

>>SWELLの導入手順

SWELL文字装飾機能マニュアル

文字装飾機能は6つあります。

SWELL文字装飾機能マニュアル
  1. ボックス
  2. 吹き出し
  3. リスト
  4. 説明リスト
  5. フォント
  6. マーカー

一つずつ見ていきましょう。

ボックス

SWELLのボックスは28種類あります。

  • シンプルボックス:8種類
  • アクセントボックス:7種類
  • 小アイコンボックス:6種類
  • 大アイコンボックス:6種類
  • キャプション付きボックス:6種類

シンプルボックス

ボーダーカラーは4色。以下から選べます。

  • メインカラー
  • グレー
  • 薄いグレー
  • カスタムカラー
ため

ボーダーカラー・線の太さは、ワンクリックで変更できますよ。

クリックすると画像が大きくなります

アクセントボックス

ため

・吹き出し風の背景色
・ボーダーカラー

上記は、メインカラーが適応されます。

小アイコンボックス

デザインは以下3種類。ボタン一つで変更できます。

フラット
浮き出し
ボーダー

クリックをすると大きく表示されます

ため

カラーもワンクリックで変えられますよ。

大アイコンボックス

スタイルは以下2種類。小アイコンボックスと同様、ボタン一つで変更できます。

フラット
立体
ため

ボーダーカラーもワンクリックで変えられますよ。

キャプション付きボックス

ボタン一つで、カラーを変更したりアイコンが付けられますよ。

吹き出し

SWELLの吹き出しは、2種類あります。

  • 会話風
  • 思い風

会話風

まずは会話風です。

ため

こんな

ため

感じ。

思い風

続いては思い風です。

ため

こんな

ため

感じ。

会話風と思い風を使いこなせば、表現の幅が広がります。

ため

(こういうことも)

ため

できますよ!!

吹き出しが作り放題

通常、こういう吹き出しの作成には限りがあるもの。10個までしか作れないとか多々あります。

ため

それだと、嫌ですよね~。

しかし、SWELLは吹き出しが作り放題。背景色も5色あります。

吹き出しを作った後にもデザインが変えられる

僕が「これはすごい!」と思ったのがこれ。吹き出しを作った後でもデザインが変えられることです。

従来のものは後から変更できません。なので、一つずつ作る必要があります。

ため

でも、SWELLの吹き出しは、後から変更可能。なので、前もって一つずつ作る手間が省けます。

リスト

リストは2種類あります。

  • 番号なし
  • 番号有り

番号なし

番号なしです。

  • リスト①
    • ABC
  • リスト②

デフォルトスタイル

  • リスト①
    • ABC
  • リスト②

目次スタイル

  • リスト①
    • ABC
  • リスト②

チェックスタイル

  • リスト①
    • ABC
  • リスト②

グッドスタイル

  • リスト①
    • ABC
  • リスト②

バッドスタイル

  • リスト①
    • ABC
  • リスト②

注釈スタイル

番号あり

番号ありです。

デフォルトスタイル

  1. リスト①
    1. ABC
  2. リスト②

目次スタイル

  1. リスト①
    1. ABC
  2. リスト②

丸数字スタイル

  1. リスト①
    1. ABC
  2. リスト②

注釈スタイル

  1. リスト①
    1. ABC
  2. リスト②
ため

リストには、インデントを施すことができます。

スタイルを変えられる

さらに、下線を付けたり横並びにすることができます。

下線

  • リスト①
  • リスト②
  1. リスト③
  2. リスト④

横並び

  • リスト①
  • リスト②
  1. リスト③
  2. リスト④

ため

これを使うと、箇条書きがめちゃくちゃ見やすくなりますよ。

ワンクリックでリスト色を変更できる

ボタン一つで、リスト色を変えることができます。

ため

ソースコードをいじらなくて良いのが、嬉しいです。

説明リスト

説明リストとは、インデントが施されている機能です。分かりやすく解説したい時に役立ちます。

項目A

Aの説明

項目B

Bの説明

デフォルトスタイル

項目A

Aの説明

項目B

Bの説明

左縦線スタイル

項目A

Aの説明

項目B

Bの説明

横並びスタイル

項目A

Aの説明

項目B

Bの説明

縦並び表スタイル

ため

まとめにぴったりです!

フォント

フォントは以下のとおり。

サイズ

極小  中  極代

強調・イスタリック

強調 イスタリック 強調+イスタリック

取り消し線

あいうえお

注釈

あいうえお

上付き

X2+X3=X5

下付き

CH3CH2OH

インライン背景色

あいうえお

インライン文字色

あいうえお

ため

記事作成に必要なものが、全部あります。

マーカー

SWELLのマーカーは、4種類あります。

細線

太線

細ストライプ

ストライプ

ため

僕はストライプが、「鮮やかだな~」って思います。

>>SWELLの導入手順

【おまけ】SWELLショートコードマニュアル

SWELLのオリジナルショートコードは以下のとおり。

  • 記事内広告
  • スマホだけ改行
  • PCだけ改行
  • アイコン用ショートコード
  • 評価用スター
  • ログイン時限定コンテンツ

ボタンを押すだけで使えます。

ため

アイコンはクラスを入力する必要があります。

クラスは公式サイトに載っているので、そちらをご覧ください。

>>SWELLの導入手順

まとめ:SWELLの機能はシンプルで使いやすい!

今回はSWELLの機能をご紹介しました。

どの機能もボタン一つで使えます。設定もワンクリックで行えますよ!

ため

マウス操作だけで扱えるので、とてもラクです。

快適にブログを継続できています!

この快適な使い心地をぜひ体験してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる