【図解】WordPressブログの初期設定|初期設定後の作業も

URLをコピーする
URLをコピーしました!
こんなあなたのための記事です
  • WordPress(ワードプレス)ブログを開設して間もない人
  • WordPress(ワードプレス)ブログの初期設定を知りたい人
  • WordPress(ワードプレス)ブログ以外の設定を知りたい人

初期設定がスムーズにできますよ。

悩む人

初期設定ってどうやるの?
面倒だから後回しでも良いのかな~って思う。。。

あと、初期設定後にやることもあれば教えて。

ご覧いただきありがとうございます。そんな悩みを解決します。

この記事で解決できること・わかること
  • WordPress(ワードプレス)ブログの初期設定3つ
  • 初期設定が終わったらやるべきこと4つ

この記事の信頼性

ためのTwitterアカウント(@tame3_tame3

ワードプレスの初期設定は3つ、初期設定後にやるべきことは4つです。

これさえやればスムーズにブログ運営ができます!

ため

図解なので、後で検索をしなくても大丈夫ですよ!

もし、ブログを開設していないなら、先に【月々500円以内!】WordPressブログを安く始める方法をご覧下さい。

目次

WordPress(ワードプレス)ブログの初期設定は3つだけです

ワードプレスブログの初期設定は以下の3つです。

STEP
一般設定

所要時間:5分

STEP
プラグインの追加

所要時間:15分

STEP
パーマリンクの設定

所要時間:5分

25分もあれば終わりますよ。

初期設定は最初にやった方が良い

初期設定は後でも出来るのですが、最初にやった方が良いです。

というのは

  • SEO対策になる
  • セキュリティ対策になる
  • 記事の作成がしやすくなる
  • ブログの運営がしやすくなる

から。

初期設定を後回しにして大変なことになった

1stブログを開設した時のこと。

ため

初期設定するのめんどくさいな~。

という理由から、初期設定をしないで記事の作成を行いました。

10記事ほど書いた時に、初期設定はSEO対策で重要なのを知り、すぐに開始。

  • パーマリンクの全書き換え
  • 画像アドレスの全書き換え

をする羽目になり、3~4時間掛かりました。

記事が全部圏外に飛ばされる

そればかりか、パーマリンクを変更したことで、Googleが新しく書いた記事として判断。

検索順位が着いていた記事が全て圏外に飛ばされ、再び順位が着くまでに1ヵ月~2ヵ月掛かりました。

ため

「最初にやるべきだ!」と痛感しましたね。

WordPress(ワードプレス)ブログの初期設定手順

それでは、ワードプレスブログの初期設定手順をご紹介します。

前途のとおり、やることは3つだけです。

STEP
一般設定

所要時間:5分

STEP
プラグインの追加

所要時間:15分

STEP
パーマリンクの設定

所要時間:5分

順を追って見ていきましょう。

一般設定

一般設定とはブログの基本設定です。

  1. サイトタイトルの設定
  2. キャッチフレーズの設定
  3. アドレス(URL)の設定
  4. 連絡用メールアドレスの設定

をします。

①:サイトタイトルの設定

ワードプレスにログインをし、『設定』>>『一般設定』へと進んで下さい。

画面が切り替わったら、『サイトのタイトル』にブログ名を記入します。

サイトタイトルを検索する人がいるので、覚えやすい名前にしましょう。

具体例

一般的に以下が覚えやすいと言われています。

  • SEOキーワード+ブログ
  • ハンドルネーム+ブログ
  • ブログコンセプト+ブログ
ため

読者の印象に残る名前にしましょう!

②:キャッチフレーズの設定

次にキャッチフレーズの設定をします。

ブログのコンセプトを一言で要約したものを使用すると良いですよ

キャッチフレーズは

  • 読者の目を引く
  • SEO対策にもなる

ので、しっかり決めましょう!

③:アドレス(URL)の設定

その次にアドレスの設定をします。

手順は簡単で、httpに『s』を付けるだけです。

https化をした方が良い理由はSEO対策になるから。

Googleは公式ブログで、「httpsのサイトを評価する」と断言しています。

>>Googleの公式ブログ

④:連絡用メールアドレスの設定

最後に連絡用メールアドレスの設定をします。

登録したメールアドレスに

  • コメント通知
  • お問い合わせフォームからの通知

などワードプレスからのお知らせが届きます。

デフォルトではサーバーのメールアドレスになっているので、特に変更が無ければそのままで大丈夫です。

全ての設定が完了したら、『変更を保存』をクリックします。

ため

これで完了です。

プラグインの追加

一般設定が終わったら、プラグインを追加します。

プラグインとは、ワードプレスブログ拡張機能のこと。

  • お問い合わせフォーム機能
  • 人気記事ランキング機能

などが追加できます。

追加すべきプラグイン

ブログ初心者が追加すべきプラグインは以下です。

  • Classic Editor:投稿画面のプラグイン
  • WP User Avatar:アバター登録のプラグイン
  • EWWW Image Optimizer:画像圧縮プラグイン
  • Lazy Loader:ページ表示速度を速めるプラグイン
  • WP Super Cache:ページ表示速度を速めるプラグイン
  • AddQuicktag:よく使う文字装飾を登録できるプラグイン
  • Contact Form 7:お問い合わせフォーム機能のプラグイン
  • Table of Contents Plus:目次機能を追加できるプラグイン
  • WordPress Ping Optimizer:更新情報を発信するPing送信プラグイン
  • TinyMCE テンプレート:記事で使うテンプレートを保存できるプラグイン
  • TinyMCE Advanced:表やフォントサイズなどの投稿画面を拡張できるプラグイン
  • WebSub/PubSubHubbub:クローラーにいち早く認識してもらうためのプラグイン
  • Google XML Sitemaps:クローラーにブログを認識させるサイトマップが作れるプラグイン

プラグインを追加する手順

プラグインの追加手順です。

STEP
ダッシュボード>>プラグイン>>新規追加
STEP
プラグイン検索
STEP
インストール

順を追って説明しますね。

①:ダッシュボード>>プラグイン>>新規追加

『ダッシュボード』>>『プラグイン』>>『新規追加』と進みます。

②:プラグイン検索

下記の画面が表示されたら、右上の検索窓で『プラグイン名』を検索。

プラグイン名(コピペOK)

  • Lazy Loader
  • AddQuicktag
  • Classic Editor
  • Contact Form 7
  • WP User Avatar
  • WP Super Cache
  • TinyMCE Advanced
  • Google XML Sitemaps
  • TinyMCE テンプレート
  • Table of Contents Plus
  • EWWW Image Optimizer
  • WebSub/PubSubHubbub
  • WordPress Ping Optimizer

③:インストール

プラグインが見つかったら、『今すぐインストール』をクリックします。

『有効化』をクリック。

ため

これで完了です。

パーマリンクの設定

プラグインの追加が終わったら、パーマリンクの設定をします。

パーマリンクとは記事のURLのこと。

デフォルトだと文字列がバラバラでクローラーが認識しづらいので、文字列を整えてクローラーが認識しやすいようにします。

デフォルトの状態
ため

パーマリンクを設定するだけでも、SEO対策になりますよ。

設定手順

『ダッシュボード』>>『設定』>>『パーマリンク設定』と進んで下さい。

『投稿』にチェックを入れます。

『カスタム構造』が『/%postname%/』に変わったのを確認したら、下部の『変更を保存』をクリックして終了です。

ため

お疲れさまでした。

初期設定後の作業4つ

初期設定が終わったら、以下4つを行いましょう。

というのは、ブログ運営がめちゃくちゃ楽になるから。

初期設定後の作業
  1. アナリティクスの設定
  2. サーチコンソールの設定
  3. Bing Web マスターツールの設定
  4. アフリエイトプロバイダーサービスに登録

※所要時間40分

順を追って説明します。

アナリティクスの設定

まずはアナリティクスの設定です。

アナリティクスとはアクセス解析のこと。

  • どのようにブログに訪れたのか
  • どのぐらいサイトに滞在したのか
  • 一日に何回ブログが見られたのか

などがわかります。

手順①

まず、Googleアカウントを作成します。

Googleアカウントの作成』にアクセスし、画面に沿って入力して下さい。

手順②

Googleアカウントの作成が終わったら、アナリティクスに登録します。

Google Analytics』の管理画面に移動し、『測定を開始』をクリックして下さい。

画面が切り替わったら、『アカウント名』を入力し、『次へ』をクリック

以下の画面が表示されたら、『ウェブサイトの名前』、『ウェブサイトのURL』を入力し、最後に『作成』をクリックします。

手順③

『管理』>>『トラッキング情報』>>『トラッキングコード』と進み『グローバル サイトタグ』をコピー。

お使いのワードプレスにログインし、『ダッシュボード』>>『外観』>>『テーマエディター』と進みます。

そして、親テーマにある『テーマヘッダー』の『<head>~</head>』に貼り付け、『ファイルを保存』をクリック。

ため

これで完了です。

サーチコンソールの設定

次にサーチコンソールの設定。

サーチコンソールとは、Google社が提供している検索結果チェックツールです。

  • Google検索エンジンの検索順位の確認
  • Google検索エンジンへのインデックスリクエスト
  • Google検索エンジンから流入しているキーワードの確認

などができます。

ため

設定をしないとGoogle検索エンジンに表示されないので、忘れずに設定しましょう!

手順①

以下のリンクから、サーチコンソールへ移動して下さい。

>>Google Search Console

手順②

以下の画面が表示されたら、『今すぐ開始』をクリックします。

手順③

『URLプレフィックス』にブログのURLを入力し、『続行』をクリック

手順④

画面が切り替わったら、『Google Analytics』を選択して『完了』をクリックします。

以下が表示されればOK!

ため

終わりました!!

Bing Web マスターツールの設定

その次にBing Web マスターツールの設定をします。

Bing Web マスターツールとは、Microsoft社が提供している検索結果チェックツール。

機能はサーチコンソールと全く一緒です。

ため

Bing検索に表示させるために必須なので、設定をしましょう!

手順①

Bing Web マスターツールの公式ページに進み、『サインイン』をクリックします。

手順②

『Google』を選択。

手順③

『インポート』をクリックします。

『継続』をクリック。

サーチコンソールの登録で使ったアカウントを選択します。

『許可』をクリック。

手順④

『HTML メタ タグ』を選択し、『コピー』をクリックします。

手順⑤

お使いのワードプレスにログインし、『ダッシュボード』>>『外観』>>『テーマエディター』へと進みます。

そして、親テーマにある『テーマヘッダー』の『<head>~</head>』に貼り付け、『ファイルを保存』をクリック

ため

お疲れさまでした!

アフィリエイトサービスプロバイダーに登録

最後にアフィリエイトサービスプロバイダーに登録します。

アフィリエイトサービスプロバイダーとは?

通称ASPと呼ばれ

  • 転職
  • 金融
  • 美容
  • 不動産

など多種多様なネット広告商材が集まるサイトです。

ため

収益化には必須なので、忘れずに登録しましょう!

ASPに登録してないことで収益化が遅れた

1stブログを開設した時

ため

後でも大丈夫でしょう。

と思って、ASPに登録しませんでした。

しばらくして本を紹介しようと思いASPに登録。審査があって広告商材がすぐに使えなかったのです。

ため

審査に要した期間は3週間。
それまで、収益化ができませんでした。

そうならないためにも、早い段階で登録しましょう!

今すぐ登録できるASP3社

以下3社は審査が無いので、すぐ登録できます。

リンクをクリックすると登録ページに移動します

A8ネットの登録手順

以下のボタンから、『A8ネット』へ進んで下さい。

手順①

以下の画面が表示されたら、メールアドレスを入力して確認事項にチェックを入れ、最後に『確認メールを送信』をクリックします。

手順②

登録したアドレスに以下のメールが届いたら、本文のリンクをクリック。

手順③

登録情報を入力し、『サイトをお持ちの方』をクリックします。

手順④

サイト情報を入力し、『口座情報を登録する』をクリック。

手順⑤

振込先の金融機関にチェックを入れて口座情報を入力し、最後に『確認画面』をクリックします。

手順⑥

登録内容とすぐに提携できるプログラムを確認し、『上記の内容で登録する』をクリック。

ため

A8に登録できました。

もしもアフィリエイトの登録手順

以下のボタンから、『もしもアフィリエイト』に進んで下さい。

手順①

以下の画面が表示されたらメールアドレスを入力し、『確認メールを送信』をクリックします。

手順②

以下のメールが届いたら、本文のリンクをクリック。

手順③

『ユーザーID』『パスワード』『パスワード確認』を入力し、『次に進む』をクリックします。

手順④

登録情報を入力し、『次に進む』をクリック。

手順⑤

登録内容を確認して、『利用規約に同意して登録する』をクリックします。

手順⑥

『マイページ』>>『口座情報管理』と進み、振込先口座を登録して完了です。

ため

登録が終わりました!

タウンライフアフィリエイトの登録手順

以下のボタンから、『タウンライフアフィリエイト』に進んで下さい。

手順①

画面右上の、『無料登録をしてアフィリエイトを始める』をクリックします。

手順②

必要情報を入力した後、『利用規約に同意する』にチェックを入れ、『確認画面へ』をクリック。

手順③

入力内容を確認し、『登録する』をクリックします。

ため

これで完了です。

まとめ:初期設定と初期設定後の作業を終わらせよう

今回は、【WordPressブログの初期設定】についてお伝えしました。

今回のまとめ
  • WordPress(ワードプレス)ブログの初期設定は3つ
  • 初期設定後にやった方が良い作業は4つ

初期設定と初期設定後の作業を含めると、1時間5分ほどで終わります。

最初の頃は難しく感じたり面倒と思うかもしれませんが、後々後悔しないためにもやっておきましょう!

今すぐできること

今すぐできることです。

リンクをクリックすると見たいところに移動します

上記を終わらせれば、いよいよ記事を書く段階に突入。

まずはキーワード選定についてしっかり学びましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる